T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ストレスをためてみよう

前回の会議(「商品化決定会議の結果」)でなんとも
すっきりせず納得できない結果に終わったまま1ヶ月以上
経ちました。

その後、他の業務などが入って、新商品開発にあまり
時間が割けずくすぶっている状況です。

きっと他部署の人にはあの開発商品は立ち消えてしまった
のではないかと思われているような気がします。





時間が経つといろいろなことを冷静に考えられるように
なったと思います。

なんとも後ろ向きで思わしくなかった結果に落ち込み
悩んだ時期もありました。

しかし今はその結果は逆に大きなチャンスへの架け橋に
なっているのではないかと思えるんです。


そのように思えたのはふと関係者の気持ちを考えたことが
きっかけでした。

会社の中にはいろいろな事情を抱えた人、いろいろな考えを
持った人がいます。

家族を抱えた人、ローンを抱えた人、転職を考えている人。

革新的な考えを持った人、保守的な考えを持った人。

いろいろな人が集まってそれぞれが思い思いに自分たちの
持ち場の仕事をしています。


私はリスクを恐れず新商品開発をしてそれを成功させることが
自分のため、会社のためと思っていても決断する立場の人は
失敗した場合、自分の地位や名誉が脅かされると思うことも
あるかもしれません。

本来、それでは会社としてはダメだとしても、自分が
リスクを負ってまで取り組んでいく決断を下せないと
思う人もいると思います。

もし私が決断する立場で現状と違った事情を抱えていたと
すれば同じように決断できないかもしれません。


そのように考えたとき、それまで決断できない上層部に
対して抱いていた不信感は消えていきました。

そして、これまでの経緯で、自分が企画立案した商品を
商品化するためには2つの心構えが必要だと実感しました。


・担当者自身がより大きなリスクを負担する決心。

・目に見える実績を作って売れる商品であることを証明する。


私はこの2つの心構えで、成功のための秘策を
実行していく予定です。

秘策なのでどんな内容かは今のところ内緒です。(笑)

また結果は報告しますね。


社内の人は決して、商品化をダメにしてやろうと
思っているわけではない。

ただ決断ができないだけ。

前回の会議で意見をぶつけあったにも関わらず明確な
方向性が示されず、きっとお互いストレスがたまって
いることだと思います。

でもこのストレスはおおいに結構だと思うんです。

弓を思いっきり引いて矢が打ち出されるエネルギーを
存分に蓄える。

それが今の状況だと考えます。

いっぱいストレスをためればいいんです。

ためすぎたら切れちゃうから加減に気をつけないと
いけないですけどね。

私の秘策が成功すれば、きっとびっくりするほどの勢いで
矢が放たれるはずです。




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






[ 2006/01/22 21:23 ] 開発日誌 | TB(1) | CM(8)

ほー

すごい境地に入られてきましたね。
そうかもしれないなと、気づきがありました。
ありがとうございます。
[ 2006/01/22 23:37 ] [ 編集 ]

つかささん

自分でもこれだけ深く考えることになるとは思ってもいませんでした。
でも本当に一般論が通用しない世界を経験しているように思います。
企業の中で自分が企画開発した商品を実現するのは想像以上に難しいと実感しています。
何度もこけそうになりながら試行錯誤してきた道のりで成功させるために必要なことを学んでいるように思います。
ここまできたら必ず成功させたいと思います!
[ 2006/01/22 23:49 ] [ 編集 ]

成長

今が成長するときかも。
成長とは変化。

いまのうちに、経験を
たくさん積まれるって
後の財産になりますね。
頑張って下さい。
[ 2006/01/23 18:59 ] [ 編集 ]

中村社長さん

そうですね、今が成長するときだと思って頑張りたいと思います。
ありがとうございます。
[ 2006/01/23 21:13 ] [ 編集 ]

こんばんは。

ご心配お掛けしました。
無事、復帰しましたので(笑)
私は安静にしていた為、時間が沢山ありましたので(汗)色々考える事ありました。
自由が利かないストレスはありましたが、代わりに得る物があったような気もします(苦笑)

そして、先日ブログでお話ししてました、複合機の新商品については近々書きますので、(勉強会参加できませんでしたので(汗))宜しくお願いします。
[ 2006/01/23 22:34 ] [ 編集 ]

係長さん

復活されたんですね!
昨日係長さんのブログ拝見したら更新されていなかったのでまだ調子が悪いのかなと心配していました。
回復されたみたいでほんと良かったです。
でもこれからもっと寒くなりそうなのでお互い気をつけましょう。
また記事楽しみにしてますね。
[ 2006/01/23 22:52 ] [ 編集 ]

勇気!

 恐れずに前に踏み出すことは「勇気」とは言わない。
 「恐れ」を知っておののきを知り、そしてそれを知った上で乗り越えることを「勇気」と呼ぶ。

 アリストテレスでしたっけ?

 「臆病」と「向こう見ず」の中庸の徳が「勇気」であると。

 この場合、恐れとはリスク。
 リスクとは、その開発に乗り出して頓挫した場合、会社が被るダメージ。開発費、プロジェクトに費やした人数、時間、動かした業者・・・そこで「安心=採算の見通しの立つ」計画が必要になります。
 計画とはコンセプト・協力者・世間の動向・自分の考え・見積もり・・・すなわち誰の脳裏にも描けるビジョンを打ち立てることではありませんか?
 そのプロジェクトそのものの設計図。

 ・・・なんっつって、1ヵ月も経てからのコメントじゃあねえ・・・

 「決断という勇気」を後押しするのに必要なものは、揃いましたか?
 
 実現の女神はkouさんに微笑みましたか?
[ 2006/02/17 15:40 ] [ 編集 ]

会社によって慎重だったり、積極的だったりいろいろな性格があるように思います。
私の会社は慎重派の傾向が強いですが、単に慎重というより、責任を取りたくない気持ちが強すぎて誰も決断できない体質が出来上がってしまっています。
ですのでそういう状況の中で納得させるのは、企画開発者自身がなんらか実績を作ってあげないといけないのではないかと思っています。
「決断という勇気」を後押しするのに必要なもの。
今は自分なりの秘策を打ち立てて間もなく完成しつつあります。
実現はあともう少し・・・だと思います。
結果はどう出るか分かりませんが自分なりにできることをすべてやり尽くすつもりです。
[ 2006/02/17 23:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/89-0e7f5a47


ビルのお掃除オジサマに…(*´д`*)ハァハァ

無事に研修も終えました☆これから華絵も現場でバリバリ働きます(*・ω・)(気合)その前に、いろいろ書類を提出しなきゃならなくて昨日、本社に行ってきたのですが…。
[2006/05/30 17:42] URL 恥ずかしいけど・・・





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。