T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

商品化決定会議の結果

一昨日に商品化を決める会議がありました。

今まで商品化に向けて頑張ってきた集大成ともいえる
重要な会議でした。

役員から関係者が集まって最終試作品を評価し
2時間程度議論を交わしました。

結果は・・・





まだ商品化するには早いという役員の意見で決まって
しまいました。

はぁ~。

もう怒りを通り越して飽きれるばかりです。
いつまで社内でごちゃごちゃやっているんだと。


会議の中ではもう商品化したほうがいいのでは
ないかという意見も多くありました。

私自身も、どうしたら売れる商品になるのかと
いうことを前向きに進めていく段階だと思っていました。

しかし、肯定的な意見を遮ってまでも渋い顔で
商品化決定を見送ってしまった上層部。


さほど大きな投資も必要なく、内外からそれなりの
評価も受けており、ここまできたら会社一丸となって
商品化を盛り上げていかないといけないと思うんです。


確かに決断する立場だから簡単にははいどーぞとは
言えないのは分かります。

でも、この段階にきて商品化するかしないかと
言っていること自体が不自然。

初期段階の不透明な時期に決断できず、責任を
うまく分散しながら前に押し進めるのは
ある意味ひとつのやり方だと私は認識して
一応納得してここまできました。

しかし、今回は当然前向きな議論を交わす会議になると
思っていましたし、そうでなかったらいけないと
思うんです。

それに、商品化を決定したとしても発売まで
また会議をして改良を加えていくのはいつもの
ことであり、ここで決断がないとそれすらもできない。


これは明らかにもし失敗したときの不安が先行して
決断できないという上層部の不安が原因だとしか
考えようがありません。

このままなくなってしまえば誰も責任を負わずに
傷つかないという思惑が見え隠れしていたように
感じました。

ただし、それは個人が表向きに傷つかないだけであって
何年かかけて開発してきた1つの開発商品が消えると
いうことは会社としては大損害。

まして新商品を多数市場投入するような大規模の
会社とは違って、1つの新商品が非常に大切に
なってきます。


いつまでも引き伸ばして最後は消滅したときの責任は
誰が取るんでしょう。
しかし、そんなこと自分が責任をとろうとする人は
いないようです。

きっとその商品に魅力が無かっただけという言葉で
片付けられるでしょう。


会社という大きな船の底に穴があいているのに
各人は自分の持ち場のことしか考えない。

自分の持ち場だけ考えてちゃんと仕事をこなしておけば
とりあえずそこでは安泰。
でも船はゆっくり沈没していく。

まさにそんな感じです。


とりあえずこの商品は消えずに残りました。

鉄は熱いうちに打て、というようにやはり商品化
するのにタイミングがあると思うんです。

決断できずダラダラ先送りにしていると商品自体が
時代遅れにもなっていきます。


この状況を今はとても肯定的にとらえることは
できませんが、こういう事態になってしまったことは
事実として受け留めるしか他ありません。

またゆっくりと立ち上がり、ベストを尽くしく
気持ちになることができればいいんですが・・・




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






[ 2005/12/18 18:30 ] 開発日誌 | TB(0) | CM(3)

こんばんは。
そちらも大変ですね。
奇遇ですが、私も昨日は、参りました(汗)
それぞれの立場・考えがあるのは勿論ですが、やはり後悔だけはしたくないのも事実ですし、難しいですね。
こういったことも仕事のモチベーションに大きく関わりますので辛いところですが、お互い前向いて一歩ずつでもやりましょう!
[ 2005/12/18 22:28 ] [ 編集 ]

こうなったら

商品がどうのこうのというよりも、
意思決定させるためのネゴが一番じゃないでしょうか。
商品内容とかプレゼンテーションの良し悪しのレベルを超えて、トップに意思決定してもらうには、それがいいような気がします。(具体論までは踏み込めませんけど)
[ 2005/12/20 13:05 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。
ここで引きずってしまったら今後開発をする気力も出ないのでなんとか前向きに考えるように心掛けてます。
同じやり方をしてもきっとまた同じ結果になると思うから切り口を変えていこうと検討しています。
[ 2005/12/24 01:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/81-edfab81e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。