T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

売れ続けることが大切

急に気温が下がったせいか昨日は一日中頭が重かったので、
残業はせずに仕事から帰ってきました。

家に帰り、何も考えずテレビを見ていると今や音楽業界を
代表するエイベックスの特集の番組をやっていました。

普段はアーティストの華やかな表舞台しか見ることができませんが、
この特集ではビジネスとして音楽業界の舞台裏を伝えていました。

ついつい自分の仕事と比較してしまい、業界違えばこうも違うんだなと、
なんだか不思議な気持ちになりました。

当たり前といえば、当たり前なんですけどね。

番組ではいろいろなアーティストが紹介されていましたが、
中でも興味深かったのはEXILE(エグザエル)という
男性アーティストのグループです。





このグループのメンバー全員は所属アーティストという契約ではなく、
エイベックスの社員として契約しています。
アーティストでありながら私たちと同じ会社員なんですね。

彼らは売れるためにはどうすればいいか、ずっと活躍していくには
どうすればいいかを自分たち自身で考えているそうです。
自分たちで自分たちをプロデュースしているという感じでしょうか。


ところで、このEXILEというグループのリーダーであるhiroさん
という方は以前にzooという人気グループで活動していました。

ブレークした後まったく売れなくなるという時代を経験したことで、
爆発的に売れていても、一瞬にして売れなくなる現実の怖さを
実感されたようです。

「CDが200万枚売れたとしても一生食べていくのは無理でしょ」
という彼の言葉から売れ続けることの難しさと大切さについて
考えさせられるものがありました。

アーティストという名の商品である彼らが生まれては消えていく
サイクルの速さを自分自身で経験しているからこそ出てくる
言葉だったんだろうなと。


ヒット商品を生み出すことは難しい。

ヒット商品をロングセラーにするのはもっと難しい。


今だけを考えて流行を追いかけたり真似をするのは簡単なことです。

そのように新しい商品を考えることに反対する者はほとんどいなく、
簡単に商品化に向けて支持されてしまったりします。

しかし、初めだけ売れてすぐに売れなくなってしまったらどうでしょう。
そのとき、支持していた人は支持していたことを覚えているでしょうか。


すぐに終わることのないロングセラー商品にするには今がよければ
良いだけではいけないし、今だけに惑わされてはいけない。

5年後、10年後、時代が変わってもその商品が今と同じように
愛されているかどうかをイメージする必要があるんです。

売れることはもちろん大切ですが、それより売れ続けることが大切。
何気なく見ていた番組から思わぬ気づきがありました。




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






[ 2005/11/01 23:37 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

こんばんは。

基本的に人は良かったときを美化し、嫌な事は忘れたい生き物だと思います(苦笑)
でも嫌な事を引きずるのではなく、教訓とすることで、行動も大きく変わるように感じます。
商品化、頑張ってください!
[ 2005/11/03 23:07 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。
そうですね、いやなこともいろいろとありますが、
すべてを教訓として商品化頑張ります!
[ 2005/11/03 23:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/67-447037e9







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。