T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最近の若者はしっかりしている?

ここのところ、最近の若者は「しっかりした考えを持っている」と
いう意見をよく見聞きするようになった気がします。

確かにいろいろな分野で大人顔負けのようなしっかりした発言を
している若者は以前より多くなってきている気はします。

我々が若かった頃より今の若者は人として進化を遂げたとでも
言うのでしょうか。(笑)

学校教育が変わったからなのか、といった理由が思い浮かびますが、
それが革新的に変わったとも思えません。

他に思い当たるとすれば・・・

やはりインターネット、SNS、スマホの普及と進化ですね。

今の若者は当然、生まれた時からインターネットや携帯電話が存在しました。
物心ついたころには、SNSやスマホも登場していたと思います。

その結果、かなり早い段階から、大人と同じ情報を普通に得ることが
できていたことと思われます。
また、見ず知らずの大人たちとのネット交流を通じて、自然に
大人の社会を知ることもできていたでしょうね。

そのように、我々が社会人になるまで、決して得ることのできなかった
大人社会の情報を今の若者は日常の中で普通に得ていると思われます。

ですので、自然に大人との会話も臆することなく、しっかりした
発言ができたりするのではないでしょうか。

また、働いてからしか分からなかった専門的な知識についても
今はネットで誰もがすぐに得ることができます。

ですので、実際の経験はできないものの、知識としては
先輩や上司に聞かずとも得ることができます。

ということは、当然、自信も持てますし、発言もしっかりとできる、
ということになりますね。

そういえば、私自身のことを思い出してみても思い当たることがあります。
私の場合、社会人になって会社(今は退職しています)で働き出して
ようやくネットが普及してきたような時代でしたので、当時はまだ
会社でネットを使うということも今ほどではありませんでした。
そうなると、情報を得る手段は、先輩や上司に聞くことになりますが
私は要領がわるいほうだったので、しょっちゅう叱られていました。

「聞く前に自分で調べろ!」

と言われたかと思えば・・・

「分からなかったら聞け!」

どっちなんだ?というようなことを言われ続け、叱られ続けて
どんどん自信を失っていったのを覚えています。

それが数年立つと普通にネットで何でも調べるようになると
少しずつ変わっていきました。
自信も少しずつ回復して、強気の発言もできるようになりました。
もちろん、会社での経験が長くなってきたというのもありますが
それ以上に、分からないことはネットで調べることができるように
なったというのが大きかったと思います。
いちいち上司や先輩に聞くことも少なくなり、叱られることも
減っていきましたからね。

もっと早くネットが普及していれば、あれほど叱られることも
なかったのかなと思うところもあります。
今となってはどーでもいいことですけどね。

今の若者はスマホを持っているので、会社の先輩や上司に
聞かなくても、すぐにスマホで調べることができますね。

逆に先輩や上司よりうまく情報を手に入れて、もっと良い
方法がありますよ、と言われるケースも多くなっている
のではないでしょうか。

自分よりはるかにうまく情報を得ている部下を目の前にして
逆に提案されたり、指摘されたりする先輩や上司。
ある意味、お気の毒にも思えます。

話は戻りますが、今の若者はしっかりしていると言われる理由。
そのように考えるとなんとなく理解できたように思いませんか。
要は今の若者は人としては何か進化したわけでもないですが、
インターネット、SNS、スマホといったものが、若者に大人と
同等の情報を与え、同時に自信も与えたということですね。
[ 2017/07/11 17:03 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/656-b64bc441







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。