T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ







前のページに戻る

8.6秒バズーカーの人気から気づいたこと

最近、何かと「ラッスンゴレライ」という言葉が
耳に入ってきます。

8.6秒バズーカーという若手お笑い芸人による
ネタの中での言葉のようです。

はっきりと言うと、私個人的にはまったく
理解できない世界です。
というか、笑いの要素が一つもないような・・・

それでも、「ラッスンゴレライ」という意味不明な
言葉を覚えてしまうのだから、メディアの力なのか
この芸人の力なのか、一応すごいとは思いますね。

それにしてもつまらないし、くだらない。(笑)

いろいろ調べてみると、たけしとかベテラン芸人も
私と同じような意見のようですね。
世間的にも同じように思っている人もかなり多い
印象があります。
それでも、8.6秒バズーカーは人気があるみたい
なんですよね。

不思議ですよね~。

どうしてつまらないのに人気が出るのかと。
特に私のような40代以上のおっちゃんたちには
本当に理解不能ですね。

40代以上のおっちゃん・・・
いつしか自分もそういう年齢になっていたんですよね。

ふと、自分の子供の頃を思い出しました。
私も幼稚園や小学生の頃には「八時だよ全員集合~」
というドリフターズのコントを楽しみにしていたんですよね。

今思うと本当にくだらないコントですけど、
当時、私たち子供世代にはこの上なく楽しかったわけで。
会場も子供たちで埋め尽くされていましたね。

そう考えると、「ラッスンゴレライ」も幼稚園、小学生などには
たまらなくおもしろいのかもしれないと思いました。

今日、偶然に小学生か中学生くらいの女の子がテレビで
好きな芸能人は誰かと聞かれて、「8.6秒バズーカーです」と
答えていました。
理由はおもしろいからだそうです。
やはり、子供には相当おもしろいんだろうなと思いました。

自分がおっちゃんになっていくと、どうしても
子供の視点、というのが遠い世界になってしまいますね。
大切なことをうっかり、忘れてしまっていたように思います。

世間の人気の理由には、子供の視点もあるというのを
忘れてはいけないと、あらためて気づかされました。

商品についても同じですね。
もちろん、子供向けの商品でない場合は子供を意識する
必要はないですが、意外と若い層にも購入されているのに
その層のことを理解できていないようではダメですね。

たまには童心に返るというか、子供や若い世代の視点を
意識して世間を見てみる、というのも大切でしょうね。
[ 2015/03/23 00:51 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/631-04800477