T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

激論1時間30分!

今日は金曜日だし、久しぶりに早く帰ろうと思っていたとき、
製造部の係長が私のそばにやってきました。

他の用事で私の部署の近くにきていたついでに寄ったみたいです。

何故か今日は私の部署の人はほとんど早く帰ってしまっていて
事務所は静かでした。

係長は自席に座っている私に「新商品開発は進んでいるか?」
と声をかけました。

「思ったように進んでいませんね。」と私は答えました。

その時、係長の顔は一瞬曇ったように見えました。

ここから地獄の1時間30分が始まろうとは・・・





この製造部の係長は設計図面をもとに生産ラインを
考える仕事で私の部署とは隣同士のようなつながりがあります。

10年ほど前までは私の部署にいたこともあり、
いつも仕事のことでアドバイスをしてくれたり、
たまには飲みに連れて行ってくれるような気さくな人です。


その係長が、今何か怒りに近い感情を抱いている。


係長は言いました。

「もうかれこれ何年、その開発しているんだ? 
思ったように進んでいないというのはどういうことだ?」

私、「上層部に受け入れられるには思いのほか時間がかかるんです。
あの手この手を尽くしてやっていますがなかなかうまくいっていません。」

係長、「それはやり方が悪いだけじゃないのか? 
大体お前らは時間かけすぎじゃないか。あーでもない、こーでもない、
それで全然結果出せないで、出したと思ったら売れない!」


私は少しカチンときました。係長の言葉から明らかに私や私の部署に
対する不信感をぶちまけているのが伺えました。

「みんな一生懸命やっています! 新商品を売り出すまでには、
携わるほとんどの人が同じ方向に向かないといけないんです。

いろんな考え方の人がいてその人たちが本当に納得し、
みんなで売っていこうと思う気持ちになるには想像以上に
時間がかかると思うんです。特に今回は大きな商品なので余計に
時間がかかってしまうところがあると思うんです。」


係長はますまず不機嫌そうな表情になってきているのが分かりました。

「なんだか難しく考えすぎじゃないのか? 目標価格を達成して
今のニーズにあったデザインなど良い商品を作ることだけ考えれば、
すぐに受け入れられるじゃないのか。お前みたいにまわりくどく
考えているからダラダラと開発が遅れているんじゃないのか!」

私、「確かにまわりくどいところはあります。もっと簡単で
流行だけを考えた商品にすれば、すぐに受け入れられたかもしれませんね。
しかし、すぐに受け入れられて商品化されわずか3年以内で
消えた場合どうなんでしょう。それが良い商品、売れる商品と
言えるでしょうか。

私は5年後、10年後にも第一線を張れる商品を当初から考えています。
今の流行だけにとらわれないで先を見越しているつもりです。
だからそれをみんなが納得し受け入れるのに時間がかかってしまうんです。
その中でいろいろな意見がぶつかり合って商品は洗練されていくと
思っています。」


こんな感じで1時間30分に渡って激論は続きました。


最後には係長は首をかしげながらも疲れた様子で自分の部署に
戻っていきました。

私も抜け殻みたいになってました。

それにしても我ながらなんて理屈っぽいんだろうって思ってしまいました。
なんとか開発の事情を分かってもらいたくて必死だったんです。

それと商品化において関わりのある部署どうしなので、
この際に意見をぶつけあっておいたほうがいいという思惑もありました。

でも私は下の立場なので、やはり言葉づかいも気をつけながら
意見しなければならない部分があって本当に言いたいことを
かなりオブラートに包んだため、完全に伝えきれなかったところが
悔しいです。

一方係長は、平気でガンガン意見をぶつけてくるものだから、
私はまるでサウンドバック。

正直、本当につらかったです。

自分が成功したい気持ちはありますが、会社全体のことを考えて
どの部署にもメリットをもたらすようにまじめに考えて
やっていることをここまで否定されるとかなり凹んでしまいます。

良かれと思って頑張っていることをそんなきつい言葉で
否定されるくらいだったら、もういい、もうこの開発やめます!
って言葉があと少しで飛び出しそうになりました。


係長は悪意を持って言ってるわけじゃないというのは分かります。
そう思いたい。

これまで、いろんな苦境を何度も乗り切ってきたじゃないかと
自分に言い聞かせるも、あまりに気持ちが萎縮してしまって
悪い方向に考えてしまいます。

なんとかこの激論がプラスに転じてくれるといいんですが・・・




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






[ 2005/10/21 23:11 ] 開発日誌 | TB(0) | CM(6)

お久しぶりです

お久しぶりで、えらいタイミングで一番乗りです。
こんな時は、起こった出来事を”噛みしめてください”としか言えません。
食物と同様、よく噛んで飲み込むと、早く吸収されて、栄養は自分の血となり肉となり、早く成長します。
起こったことは、成長の糧だと思います。
中途半端に噛むと、消化不良になり、病気になります。
[ 2005/10/22 04:23 ] [ 編集 ]

1時間半ですか、お疲れさまでした。
前向きな激論なら、ドンドンやったほうがいいですよね。
前向きかどうかは、考え方というか解釈のしかたですから
病気にならない解釈が必要だと感じました。
何でもビタミン剤だと思えば・・・(笑)
[ 2005/10/23 08:21 ] [ 編集 ]

nakasimaさん

お久しぶりです。
そうですね。
どんなことでも起こったことは成長への糧にできるかどうかは自分しだいですね。
しっかりと噛み締めて自分を成長させ良い方向への糧としたいです。



つかささん

確かに解釈を誤ればマイナスに作用してしまいそうですね。
相手が熱くなるのはいろいろな理由があって、私との現時点での考え方に大きな開きがあることに思えます。
それぞれの部署にそれぞれの事情があってそれを互いに理解するには意見をぶつけ合うことが、良い方向に向かわせてくれると信じようと思っています。
[ 2005/10/23 20:49 ] [ 編集 ]

おはようございます。

私も頻繁にありますが、(汗)上司によっては(経営者は特にですが)効率化・結論を急ぐ傾向が絶対にあります。
そういったなかで、私も仕事の進度や顧客への対応等で、社長とよく意見の相違がございます(苦笑)
感情が高ぶっている場合は、どうしても話し合いと呼べる状態ではないです。
そこから頭をお互いにどう冷やして話し合いに持ち込むか、ここの部分でいつも苦労しています。
当然、変な気を使って言いたいことを言えず腹の中に閉まってしまったら、せっかくの機会を逃してしまいますし、ストレスも溜まります。
なので私は話し合いにならない場合は、踊る大捜査線の和久さんの言葉で、「正しいことをしたければ偉くなれ。」を頭で念じ、「絶対上に行ってやる!」と自分を盛り上げ、出来るだけ結果を積み重ねて、そのタイミングで、意見を出すこともあります(笑)
会社は他人の集まりで色々大変ですが、お互い現場で頑張りましょう!

[ 2005/10/25 07:20 ] [ 編集 ]

ディスカッション大いにしましょう!

コメント、いつもありがとうございます。

私も商品開発に携わることがありますが、ヒット商品はお客さんのニーズに迎合していては生まれないものですよね。

商品開発という部署は、新しいニーズを創り出すためにあるのですし、今の努力は、いつか陽の目を見るでしょう。

ディスカッションを大いにして、より良いものを創り出しましょう!

期待しています。
[ 2005/10/27 01:23 ] [ 編集 ]

係長さん

確かに正しいことしたいなら偉くなるか、結果を積み重ねないと難しいですよね。
それと、会社はいろんな人の集まりだなって実感しますよ。
でも、その集まりを大きな潮流として1つの方向に向かせたときには大きな力となると信じたいです。



ボブ田中さん

そう言っていただけて嬉しいです。
営業やお客様が今望んでいるものにこたえることも大切ですがそれだけでは差別化された商品にはなり得ない。
他社にないオリジナリティを持った商品にするためには今までにない価値を創出していくことも大切なだと思うんです。
世の中に迎合するだけでなくメーカー側の主張が大切だと思っています。
しかし、今の会社にはそういうふうに思っている人がまったくいないように感じます。
道は険しいですが、自分を信じて乗り切っていきたいです。
[ 2005/10/30 00:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/63-7fb788ca







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。