T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プロ野球の日本一を素直に喜べない理由

プロ野球ではソフトバンクが阪神を破り見事に
日本一になりましたね。

個人的にはソフトバンクは好きなチームなので嬉しいことです。

ただ・・・

なぜかそれほど嬉しくないんですよね。
不思議なほど感動が伝わってこない。

なぜかと考えると・・・

CS(クライマックスシリーズ)に原因があると思いました。

ソフトバンクが日本一を決める相手はセリーグの覇者、
巨人ではなく阪神。

約半年間、両リーグそれぞれ100試合以上をしてきて
その長い道のりを経て、パリーグではソフトバンク、
セリーグでは巨人が優勝しました。

でも、日本一を決めるのはそのリーグで優勝した
2チームではなく、CSを制したチーム同士という
今のプロ野球の仕組み。

これって、クイズ番組で、ぶっちぎりで正解してきた
トップの回答者が、「最後の問題で正解した人は
プラス100ポイントが与えられ、逆転優勝できます」って
言われたのと同じでは?と思いました。
だったら、今までは何だったんだっていうツッコミが
入るような、よくお笑い系のクイズ番組で、冗談半分で
そういうのはありますが、まさにそんな感じですね。

他のたとえで言えば、マラソンで完走して優勝したのに
「最終的には本当の優勝者を明日の短距離走で決めます」
って言われるのと同じように思います。

いかがなものでしょうか。

これでは、本来両リーグで長い期間の試合をして
せっかく優勝したのも台無しですね。
一気に、日本一を決める試合自体の価値が下がるのも
当たり前のように思います。
今回だと、当然ソフトバンクと巨人が試合をすべきですよね。

これではどんどん1試合の価値、プロ野球全体の価値が
下がっているのではないでしょうか。

この運営方針は反面教師として、私たちは価値をもっと
大切にしていく方法を選択しないといけないですね。
[ 2014/10/31 16:31 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/620-50e89742







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。