T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

売れ過ぎて困る状況

売れ過ぎて困る、ということは嬉しい悲鳴という
感じで、ただその状況を喜べばいいと思うところ
ですが、単純にそうとも限りません。

今、私自身、売れ過ぎて困る状況にあります。
一過性のものかもしれないですけど、今のところ
連日たくさんの注文があります。

もちろん、たくさん売れるのはありがたいことですが
ある危険を実感しています。

それは・・・

売れた分の受注発注のメール対応や発送作業に
追われ出すと、他に何もできなくなるということです。

なーんだ、それだけのことかと思う人もいるかも
しれませんね。

でも、個人のネットショップにとっては
かなり切実な問題だと思います。

というのは、その作業自体に追われてばかりいて
戦略的なことに時間を割けないというのは
事業にとって大きなマイナスになるからです。

下手をすると、売れ過ぎて忙しい時期が去った後に
急降下して、そのまま廃業、というのも笑い話では
なく、現実のものになる可能性も十分あります。

個人事業だとピンとこないかもしれないですが
たとえば企業では、経営陣を含めて、企画部門など
戦略のための専門の部隊がいて、商品を販売して
いる際も常に、新しい戦略を練って実行している
わけです。
もし、企業のすべての人が発送作業だけに追われる
ことになったとすれば、その企業はライバル企業に
負け続けることは容易に想像できるかと思います。

個人事業でも同じです。

今は売れ過ぎて忙しく充実していたとしても
その間にしっかりと戦略に時間を割けないとすると
忙しさが去った後には、何も次の準備されて
いないという現実に直面します。
今の忙しさは、その前の戦略と準備によって
もたらされているわけですので、それがないことには
売れ続けることが確実に難しくなります。

正直、今の私自身がそれに陥りつつあります。

なんとか寝る時間を削ってでも戦略的なことに
時間を割きたいところですが、どうしても作業に
追われすぎてしまってうまくいっていないです。

売れ過ぎて困るというのは、ぜいたくな悩みでも
ありますけど、私は一時期だけ売れるより
安定して平均的に売れ続けることのほうを
重要視しています。

ですので、今のような事態に陥らないように
売り上げも、他に何もできなくなるほど売れすぎ
ないようにコントロールしていく感覚を磨いていく
ことが急務と考えています。

アルバイト、パートを雇うという選択肢もありますが
それをすると、今度は人の管理と教育という作業が
増えてしまって、戦略のための時間を割くという
ことにおいては意味がなくなってしまいます。
そのため基本的には、人は増やさないことを
前提にして、バランスのよい売り上げをコントロール
できるようになりたいです。

むずかしい課題ですけど、個人のネットショップで
生きていくには、不可欠な考え方に思います。
[ 2014/07/06 18:43 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/615-34e719cd







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。