T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

空間という新しい付加価値

最近空間を意識してヒットしている商品を意識して見てしまいます。
成功している有名企業の商品でいえば日産自動車ティアナ
シャープアクオスなど。

これらの商品はテレビのCMで素直にいいなあって思えるような
落ち着いた素敵な空間を商品と併せて見事に演出していると思います。





日産のティアナは確か「車にモダンリビングの考え方」
といって車の中をリビング空間のように見せています。

シャープもまた様々な素敵な空間の中にアクオスがある
イメージを強調しています。
この2社の商品には私個人的にかなりひかれてしまいます。

今の時代、すっかりものがあふれてしまい、新しいものが
発売されてもすぐに類似品が現れ、挙句の果てには中国、
東南アジアから破格の値段で日本に入ってきてしまいます。

特に工業製品はデザイン・機能・価格をいかに追求しても
それで成功するのが難しい時代に入ったように思います。

これからは、商品単体でとらえるのではなくそれを
ユーザーが生活や仕事の空間の中でどんなふうに使うのか
魅力のある提案という付加価値をつけることが必要になって
きたと思います。

その商品が溶け込む空間を見て想像して、素直に良いなあと
感動した時、少々高くてもその商品にお金を使ってもいい
思うことありませんか。

その商品と空間でどんな感動を与えられるか、
それがこれからの時代の他社との商品の差別化の
新しい形だと思います。




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






[ 2005/06/01 22:14 ] 21世紀型の商品 | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2005/06/03 15:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/6-701b72c2







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。