T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

mixi回帰

私自身、Facebookに参加して1年半以上経ちましたが
ここ半年はほとんど使わなくなりました。

その代わりに、今よく使っているSNSは・・・






mixiです。

パソコンを立ち上げてニュースサイトを一通り見たあとは
大体、mixiにログインしています。

2012年からFacebookを使うようになってしばらくは
mixiから離れていましたが、最近になってまたmixiに
戻ってきました。

mixiを使っているとなんだかほっとします。

正直、もうFacebookはお腹いっぱいという感じです。
人目を気にしたリア充自慢に飽き飽きしました。
見ていて本当に疲れます。

Facebookはおそらく、ビジネスユーザーを中心に
意識してサイトが構築されているのではないかと
思います。

ビジネスユーザーにとって、自分のビジネスを
プライベートの面からもPRするためには
最適な仕様になっているように感じます。
実際、コメントを変更した履歴が残るシステムなど
まさにビジネスの掲示板的な役割であって、個人的に
使う人にとっては迷惑なシステムですよね。

でも、日本ではなぜかFacebookは個人が
リア充自慢のために使うケースが多いので
見ていて疲れます。
本当のリア充は、ネットに私生活をアップしている
暇もない人なんでしょうけどね・・・
Facebookでのリア充は偽リア充ってところでしょう。

そういったことで、やっぱり自分にはmixiが一番
落ち着くということをあらためて感じ始めました。
なんと言っても日本人が作ったSNSなので
何かと使いやすいです。
それに、半匿名性なので、リア充自慢のために
使う人が少なくて、純粋にネット交流を楽しむ
ことができる場だと思います。

ただ、最近のmixiは会社自体がリストラを行うなど
経営状態が不安定になりつつあるようですね。

ピークを過ぎて急激にユーザーが減少した感じなので、
成長期に付いてしまった贅肉を落とすべき時期に
差し掛かっているということでしょうか。

厳しい状況ではあると思いますが、私はまだまだ
mixiには活路があると思っています。

私自身が最近、mixi回帰し、使っていて思うのは
数年前から登録していて、今でもmixiを使って
いる人も意外にいるということです。

きっと私と同じようにFacebookで疲れてmixiに
回帰した人も多いのではないでしょうか。

まだまだ根強くmixi支持者がいるということで
そういった支持者をメインユーザーとして満足度を
高めていけば、充分輝きを取り戻すように思います。

「Facebook疲れのネットユーザーがmixi回帰」の
ようなニュース記事になれば、なおさらmixi回帰は
加速するでしょうね。

個人的には、今後、mixiはパソコンユーザーを
ターゲットのメインとして考えたほうが
良いのではないかと思います。

ややオタク、もしくはインドア派の人は
リアルでの交流より、家でパソコンを使って
ネット上の交流を好むと考えられます。

逆にリアルの交流を楽しむ人は、スマホなどを
携帯してあちこち出かけて、知り合い同士、実名で
FacebookやLINEなどを利用するのではないでしょうか。

そのため、mixiは、日本中すべての層をターゲットに
するのではなく、パソコンユーザーをメインターゲット
としてサービス内容を拡充するべきだと思います。

現在、mixiでは3日以上ログインしておらず、
ほぼ放置状態で去ってしまった人も多くいるのも
実感します。

去ってしまった人がたくさんいることを
感じさせる雰囲気は良くないですね。
まるで荒地のようです。
これがmixiの過疎化をより強調するマイナス
イメージにつながっているのかもしれません。

いっそのこと1年以上ログインしていない
人は退会させても良いような気もします。

おせっかいかもしれないですが、mixiにはぜひ
ターゲットを見直して今後も頑張ってもらいたいです。

どうしてこんなにおせっかいかというと・・・

数百名の参加者まで成長したのコミュニティを
私自身、mixiでいくつか持っているので。(笑)

そのコミュニティを今後もっと有効活用して
いきたいと思っています。
mixiにはぜひ頑張ってもらって、また
楽しい交流の場として盛り上がっていって
ほしいと思います。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/599-492d9162







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。