T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

成功方法

個人のネットショップ起業の成功は何を持って成功と言えるのか
といえば、やはり収入が30万円以上毎月平均して得られることで
あると私は思います。
これは個人事業すべてに言えることで特別なものでもありません。
その収入があれば、サラリーマンの収入と同様に家族を養うことが
できるレベルであるというのはなんとなく想像できるかと思います。

その月収30万円を得るには30万円売り上げれば良いのだなと思った
あなた。それは間違いです。
売上=収入ではありません。
一般的に売上の3割程度が個人事業の収入になります。
つまり月収30万円を得るには月商100万円でなければなりません。
いやいや自分は経費をなんとか抑えて売上の8割を収入にしてみせる
自信があるよと思ったあなた。それも間違いです。
イチローがどれだけ頑張ってもシーズンが終わる頃に4割の打率の
打者にはなれないのと同じように、事業でも頑張った一流の人たちが
落ち着く数字というものが存在して長く続けていると大体その程度に
落ち着きます。

そういうことで、結局のところネットショップを一つの事業として
月30万円の収入を永続的に得ていけるものに作り上げていくために
何をしていくかというシンプルだけど奥深い作業が必要になります。

・テーマを決める
・商品を決める
・商品を仕入れる
・ネットショップを作成する
・宣伝する

すべき作業はそれらに集約されるわけですが、私は特にテーマと
商品を決める作業を重視しております。
この作業を間違った方向にしてしまうと、事業が成長しなかったり
一時的に成長しても急速に収縮してしまうということになります。
私自身が今も続けることができて成長できているのはその作業を
正しく行なったかただと自己分析しております。

とにかく、道を間違うと「失敗も良い経験だ」では済まされない
ほど痛手を負ってしまい、最悪の場合そこで事業は終わらざるを
得なくなる可能性もあります。
私自身も今振り返って考えるともしあの時、あの道を選んでいれば
今はもう終わっていただろうと思うことが多々ありますので
皆様には転ばぬ先の杖としてお伝えしたいことが多くあります。

『ネットショップ起業の理想と現実』
[ 2005/05/26 23:01 ] トップメニュー | TB(-) | CM(-)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。