T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FacebookとTwitter

最近、私はSNSのFacebook(フェイスブック)と
Twitter(ツイッター)を始めました。
始めたと言ってもまだ使いこなせていないですが。

このFacebookやTwitterは今の時点では
私はネットショップに活用できると思っています。






私はFacebookやTwitterを始める前はmixi(ミクシィ)を
活用していました。

今でもネットを使うメインはmixiですが、残念ながら
利用者の低年齢化が進んでいることと、アプリ重視になって
ゲームで遊んだり交流したりすることが主流になっている
ように感じて、ゲームをしない30代後半の私には合わないと
思うことが多くなってきていました。

そう思うようになったのと同時期に、Facebookや
Twieerを始めてみようと思いました。
mixiと違って利用者の平均年齢が高い気がします。
たぶん、私と同じようにmixiが年齢的にも趣向的にも
合わないと思っている人はどんどんFacebookや
Twitterに流れているのではないでしょうか。

Facebookは完全に実名の世界です。
特にFacebookは実名登録が基本になっているので
実名で登録したところ、何年も会っていない
旧友からメッセージが届くようになりました。
一方のTwtterは匿名利用も多いようですがそれでも
mixiよりは実名で活用している人が多い気がします。

それぞれの印象としてFacebookは写真など画像を楽しんだり
ブログに使い感覚のSNSです。
一方のTwitterはつぶやきという短い文で文字がメインであり
2チャンネルのような短文掲示板のような感覚のSNSだと思います。

いずれもネット上での交流サイトとして代表的なものに成長して
いますので今後はそれぞれ好みに合うほうを多く使うという感じに
なるかと思います。
また、そられによってネットの世界が匿名性がメインだった
状態から実名性が半分占めるように促されつつあるように思います。
今や実名でのネット参加は普通になってきているのでは
ないでしょうか。

そうなってくるとやはりリアルの部分が重要になってきます。
ネット上でできることだけではなく、リアルの活動を
通じてネット交流することが求められます。
つまり匿名同士でのネットでの交流は今後減っていき
ネットの中でもリアルのつながりが重視される傾向が
ますます強くなると考えられます。

自分のリアルの活動をFacebookやTwitter上で
公開することで交流する人たちにに知ってもらうことができます。
ミクシィを利用するメインの層のようなお金を使わないもしくは
使えない層と違って、比較的年齢層が高く、購入できる層が
利用しているため購入に結びつく可能性も高いと考えられます。

FacebookやTwitterを使って宣伝しまくることを
おすすめしているのではないですが、ネットショップ運営の
中でのリアルの部分を伝えて知ってもらい、ネットショップへの
来店を促すために活用するというのは今後有効な手段に
なりそうだと思っています。

実際にもっと活用してみて調査していきたいと思います。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/566-4f485a54







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。