T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

現在のネットショップの姿

2011年もいよいよ終わりですね。

今年の日本ではいろいろなつらい出来事もありましたが
皆様はネットショップの運営はいかがでしたでしょうか。

今年の総括として現在のネットショップの姿について
書いてみたいと思います。






ネットショップは文字通りネット上のショップでは
ありますが、2005年ごろから急速にその役割が
変化しきたように思います。

現在ではネットで商品を販売することは珍しいこと
ではなくなってしまったために、そこで送料をかけてまで
購入することにも魅力を感じなくなってしまいました。

店頭の商品よりよほど安く販売すれば購入してくれる
客もいるのかもしれませんが、それも各店が同じように
安い価格でネット販売をし出したことで結局は消耗戦と
なって今では続かなくなってしまったと考えられます。

つまりネットショップは単にネットに商品を掲載して
売るという目的だけでは難しくなってしまったと
言えます。

それではネットショップの存在意義がなくなって
しまったのではと心配される方もいるかと思いますが
ネットショップはリアルとうまく調和させて活用する
ことでこれからも大きな力になると考えられます。

たとえば、小さなお店の食品がテレビ番組で
紹介されるとネットショップからの注文が殺到
するという話は今でも普通にあります。

テレビ番組はリアルを象徴する最たるものです。
もちろん、テレビ番組だけではありません。
その他のメディア掲載、身近な知り合いやお客様の
口コミもリアルですし、実店舗運営や展示会開催も
リアルそのものです。

ネットで検索してネットから注文する人は
今では少なくなりましたが、テレビ番組や口コミなど
何らかのリアルの場面で知って興味を持ったものを
詳しく調べるときにはおそらくまずはネットで
検索して調べるという流れではないでしょうか。

つまり今のネットは一昔前のようなリアルとは別の
世界ということではなくなり、リアルと表裏一体の
ペアの存在になったと言えます。

そうしてネットで検索して調べられた場合に
名刺と宣伝を兼ねた感覚でネットショップのHPが
用意されていると大きな力を発揮します。

単に商品を並べているだけの構成ではなく
他にはない事業コンセプトや商品へのこだわりなど
オーナーの思いがさりげなく伝わり、またリアルで
どのような活動をしているのかもさりげなく伝わる
構成のネットショップのHPであれば、見た人も
ここから買ってみようと思うはずです。

そう考えるとネットショップをもっと事業のために
役立たせる可能性や実店舗を越える販売ができる
可能性もまだまだあると考えられます。

来年もまた楽しみながら頑張っていきましょう!







[ 2011/12/31 11:25 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/564-1947864e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。