T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

○○でしか買えない

「あのお店でしか買えない」と聞くと
なんとなく購買意欲をかきたてられるのは
私だけでしょうか。

もちろん、商品が魅力的であることは
必須条件ですが、同じ商品でも希少性や
限定感があると、より商品価値が高まる
ように思います。

逆にデパートであろうが激安ショップであろうが
どんな店にも卸しているようなどこにもで
ある生活用品と同じ並びにある商品は魅力が
半減することがあります。

この購買心理を元ににもう少し視点を変えると・・・






うちの商品はネットでしか購入できない商品。

この言葉もあのお店でしか購入できないというのと
同様に購買意欲をかきたてるような気がします。

ただし、ネットでしか購入できないと言っても
楽天やヤフオクなど大手のサービスでネット販売を
しているのは、希少性も感じさせないし、効果は
ほとんど得られないと思います。

おそらく購入する側は掘り出し物の素敵な商品を
みつけたような感覚を期待していると思いますので
大量的な方針の楽天やヤフオクではその期待に
応えることは難しいと思うからです。

あくまでも、自社サイトで他にはない自分だけの
コンセプトを貫き、ここだけでしか買えない商品
だと思ってもらえたら、商品価値は高まります。

もちろん、その自社サイトでしか販売していない
商品であっても、メディアに取り上げてもらえる
ほど、ショップや商品に光る魅力が必要なのは
言うまでもありませんが、その魅力を最も
活かす方法の一つは○○でしか販売していない
という希少性や限定感を演出した販売方針だと
思います。

また、個人でもネットを使って目立たせることは
非常に簡単になった時代だからこそ、あえて
目立たせないということに以前より価値が増すとも
考えられます。

そう考えると、ネットを活用する考え方も
少しは変わってくるのではないでしょうか。

ネットを使ってとにかく目立たせて、多くの
人に見てもらいたい思いで、楽天やヤフオクに
参加したり、ありとあらゆるネットサービスを
利用して販売しているようであれば、せっかくの
ここでしか買えない限定感を与えることができません。

でも、まず目立たせて知ってもらわないことには何も
始まらない、と思われる方もいらっしゃると思います。

ただ、そこは我慢です。

最初に目立つことを優先してしまうと上記のような
希少性や限定感を失うことになります。
今より1年後に自分が本当に求めている形の
ネットショップにしたいのであれば、我慢も
必要だと思います。
目立たすことが悪いと言っているわけではありません。
焦ることなく、目立たせ方にもいろいろあり、方法を
選んだ狭い目立たせ方がむしろ効果的な場合もあります。

少し極端な例で書きましたが、とにかくただ目立たせて
広げることばかりが、必ずしもお客様に魅力的な
価値を与えることにつながらないということを
認識しておくことが大切だと思います。

コツコツとショップや商品に磨きをかけつつも
販売では焦らず我慢して初心を貫く気持ちを忘れずに
お互い運営していきましょう。
[ 2011/06/30 15:23 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/558-b8be5dd3







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。