T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ







前のページに戻る

お客様を選ぶ

お客様を選ぶなんて、ずいぶんと高飛車な
ことを言っていると思われるかもしれませんが
ネットショップに限らず、商売ではお客様を
こちらが選ぶことが必要だと実感しています。






たとえば、庶民のお客様に喜ばれる価格や雰囲気の
商品は、セレブなお客様に喜ばれるでしょうか。

セレブなお客様に喜ばれるかどうかより
その人たちの視界にも入らないと思います。
もちろん、庶民のお客様に向けた商品であれば
セレブなお客様のことを考える必要はないですが。

つまり、こちらが扱う商品の価格や雰囲気を
作ることで、どういった層のお客様が選んで
くれるかどうか自ずと決まるわけです。
言い換えれば、こちらがお客様を選んでいる
わけです。

そのようにお客様をこちらが選んで
その人たちを満足する価格や雰囲気を
作っていくことが必要になります。

それを何も考えずに販売していても
なかなか売れ続けるのは難しいと思います。

もしセレブなお客様を選んだのであれば
ホームページには「高級」などの言葉を
散りばめ、もちろんそれに見合った商品の
品揃えをして、売り方もネットだけでは
なく、展示会をするなど何らかの演出や
方法を取ったほうが良いと考えられます。

間違っても「無料」「セール」などの
言葉を使っては一瞬で興ざめでしょうね。

庶民とセレブではまったく異なる販売に
なるというのもなんとなくイメージできる
かと思います。
両方を追いかけるのは無理ですので
どちらかを選ぶ必要があります。

どちらが良い悪いという話はないです。

まだ何も考えずに、単にネットショップを
運営している状況でしたら、今すぐにでも
お客様を選ぶことをおすすめします。
[ 2011/02/28 01:59 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(1)

コウさん、こんばんは!
そうですね、自分のスタンスさえ変えずにしっかり持っていれば、自然とそれに合ったお客さんがついてくれますよね。
[ 2011/05/17 21:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/553-07ffa3bb