T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

起業家とサラリーマン

起業家と言っても、全国的に有名になるような大きな
事業を立ち上げた人や自営業などの小さく個人事業
として立ち上げた人まで、幅広く存在します。

ネットショップを本業で立ち上げた人の中で
個人事業レベルの小さな起業家と言える人も
多いのではないかと思います。

自分は起業家と思うと何だかサラリーマンより
偉くなったような気分になるかもしれないですが
実際はどうでしょうか。






当然のことですが、起業家は経営者であり、すべての
責任を自分で負うことになり、経営者のもとで働いて
一定の給料をもらうサラリーマンとは異なります。

起業家は自分ですべてのリスクを負って自分の
考えで経営するので、そういう意味では世間からは
立派だという評価を受けることもあると思います。

でも裏を返せば、自分勝手とも言えます。

人に使われたくない、自分の思うがままやりたい、
そういうある種のわがままが起業の根幹にあることも
少なくはないはずです。

私は今は起業家の端くれですが、起業した本当の
理由の中にはそういった気持ちもありました。

一方、サラリーマンはどうでしょうか。
私は過去にはサラリーマンでしたのでその
気持ちも分かります。

サラリーマンは会社の中でどんな有能な人であっても
一歩会社を出て一人でやってみたらまったく通用しない
と評されることもあります。

確かにそのとおりだと思います。

長年に渡って既に出来上がった会社のブランド力や
営業、経理、企画など様々な部署の人たちの力に
守られた中で仕事をするので、実際には自分だけの
能力ではなく、そういった見えない後ろ盾によって
支えられているわけです。

自営業を経験したことのない人は入社時から
ずっと会社の中にいるとなかなかそのことに
気づかないかもしれないですが現実は会社の中で
どんな有能な人であっても、その人は会社に
守られて力を発揮しているに過ぎません。

そう言うとなんとなく起業家のほうが
サラリーマンより能力が高いような気がして
しまうかもしれませんね。

でも、サラリーマンには起業家にはない能力を
持っていて、特に長年サラリーマンを続けている
人には頭が上がらない思いになることがあります。

それは会社という組織の中で働く能力です。

要は組織の人間関係の中でもまれながら仕事を
こなせる能力です。
愛想笑いの一つもその能力の一つです。

会社という組織の中では単に仕事ができるだけ
ではなく、妬みやいじめなど足の引っ張り合いも
よくあります。
またそれは表立って見せないために事態は
見た目以上に深刻な場合もあります。

その中で気持ちのバランスを保って仕事をこなし
また自分のやりたいことを追求するのは非常に
高い能力と言えます。

私は起業家とサラリーマンの両方を経験して
いるので、今では違いが良く分かります。
そして、起業家とサラリーマンどちらが有能で
偉いわけでもなく、要は自分に合うか合わないか
ということです。

自分に合えば、当然力を目いっぱい発揮でき
充実した日々を過ごせる可能性につながると
思います。
[ 2010/12/19 14:53 ] 雑記 | TB(0) | CM(1)

コウさん、こんにちは!
「わがまま」というところはまさに自分に当てはまります^^;サラリーマンも自営業者も一長一短ありますね。
今年も早やもう終りです。
来年も宜しくお願いします。
良いお年をお迎え下さい(^^)
[ 2010/12/30 10:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/548-83ec1629







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。