T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネット販売しないほうがよいこともある

実店舗だけではなくネットでも販売している人や
これからしようと思う人は多いと思います。

実店舗で購入してもらうだけでなく、ネットで
取り寄せしてもらえば、売上が増す可能性は
高くなりますからね。

ただ、必ずしもネットでも販売することが
よいとは思えない気がします。






実店舗はそのお店の雰囲気の中で買うから
価値がある場合が多いと思うからです。

飲食店で考えてみても、お店の雰囲気の中で
食べてもらうことに意味があると思います。

特に企業的ではなく、個性を大切にする
小規模や個人のお店ではそういった雰囲気は
非常に大きな意味があると考えられます。

つまり、そういったお店の商品は単体での価値
だけでなく目には見えないですが、お店の中の
雰囲気という価値が加わっているわけです。

それをそのままネット販売するとどうでしょうか。

極端な話、おしゃれなレストランで食べた料理を
そのまま真空パックしてネット販売していたら
どう思いますか。
きっと、せっかく雰囲気の良いおしゃれな
レストランでもなんとなく興ざめしてしまう
のではないでしょうか。

ですので、実店舗がある場合はむしろネット販売を
しないほうが良い場合もあるわけです。

お店のHPはネット販売の目的ではなく、お店に
来てもらう目的として利用したほうが良い場合も
あると思います。

すべてが上記の事例にあてはまるとは思いませんが
実店舗をお持ちの方は、必ずしもネット販売を
することが実店舗の運営のプラスになるとは限らない
ことを考えておくことも必要ではないでしょうか。

このように書くとネット販売が良くないことに
思われるかも知れないですが、逆に実店舗がなく
ネットだけで販売する場合、ネットだけで購入
できることがむしろ希少価値になることもあります。

いずれにしてもネット販売は安易にネットで
取り寄せできるだけのツールではなく、
どういう演出をするかという視点で、どの程度
それを取り入れるか、あるいは取り入れないかを
検討するのが良いと思います。
[ 2010/10/31 23:56 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(1)

コウさん、こんばんは!
そうですね、お食事処の場合は確かにお店の紹介だけの方がかえって良いかもしれませんね。そのあたりの見極めや演出がじっくり頭を使うところなんでしょうね。
[ 2010/11/01 21:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/542-45451394







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。