T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

被害に遭う

ネットショップを運営して3年になりますが
ついに被害に遭ってしまいました。

どんな被害かというと・・・






未払い被害です。

食品系のネットショップのほうで、購入した客に
代金を支払ってもらえず、踏み倒された形です。

結果的に言えば、無条件で後払いを容認していたのが
間違いでした。

それでも、なんとか代金を回収しようと自分なりに
打つ手は全部打ったと思います。

まずは相手に電話をしてなんとか電話に出たその客と
話すことができたため、警察に通報するという脅しを
入れつつ必ず支払ってくれるように言いましたが、
相手は終始だらけたようなふざけたような話し方で
いつまでも平行線で無駄でした。

これは常習犯で支払いを追及されて適当に
あしらうのも手馴れたものだと思いました。
思っていた以上にやっかいな相手だという
予感はこの時既にありました。

そこで、未払い被害者のサイトに相談したり、
警察に相談も検討しましたが、この手の被害では
警察は動いてくれないようです。
要はネット通販で後払いにしていたほうが
不注意だということらしいです。

郵便の内容証明で通告書を送付したりもしました。
内容証明は結構費用がかかりました。
それでも効果なしでした。

そこで最終手段として、その客の近くに住んでいる
私の知り合いがいましたので、お願いして直接代金を
回収してもらうようにしました。

知り合いは実際に行ってくれました。

あいにくその客は不在だったため、近所の人に
その客の情報を聞き出してくれたところ
刺青をしたような人で、他の未払いの取立てなど
しょっちゅうあるらしく、近所の人も迷惑して
いるということでした。

この時点で私はもうあきらめました。

相手が暴力団のような人であれば、私だけでなく
知り合いも危険な目に遭うかもしれないからです。

悔しいですが、すべては後払いを容認していた
自分が悪かったと現実を受け留めて反省するしか
ありませんでした。

ただ、救いだったのは後払いができるのは
合計1万円以下の購入の場合に限ると設定して
いたために5000円程度の被害で済んだことです。

もし、それをしていなかったら数十万などの
被害に遭っていたかもしれないと思うと
ぞっとします。

ところで実はこの未払いは近い時期に立て続けに
2件も起こりました。
まったく同じような客の反応でした。

もしかしたら、闇サイトのようなものに
後払いで買えるネットショップとして掲載されて
ターゲットにされたのかもしれません。

いずれにしても、無条件に後払いを設定するのは
絶対ダメですね。

ただ、通販では後払いを希望する人も多く
後払いの必要性もあると思いますのでたとえば
初回購入だけ先払いにしてもらうなど、少しの
ハードルを設定した上で、後払いを設定する
ことが大切だと思います。

考えてみれば、未払い以外にもどんな言いがかりを
つけられるか分からないから怖いですね。
たとえば、商品に異物が入っていたと嘘をつかれる
可能性もありますし。
そのためにはやはりPL保険の加入する意味も
今ではよく分かるように思います。

なんとなく気分はすっきりしないですが、よい
教訓になったと自分に言い聞かせて、気分を
切り替えていきたいと思います。

皆さんもくれぐれもお気をつけください。
[ 2010/10/26 01:29 ] ネットショップ日記 | TB(0) | CM(1)

私は後払いの場合、NPを使用しています。

一度検討されてみては?

http://www.netprotections.com/
[ 2010/10/27 14:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/540-e9e176a2







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。