T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

火の車のネットショップ

小規模のネットショップは自宅を兼ねている
ところも多いと思います。

注文が入って商品製造や梱包発送作業となると
家の中で火の車という感じになることも多いのでは
ないでしょうか。
また、特に製造の作業が多いとそれが顕著に出るの
ではないでしょうか。

忙しくて結構なことだと思うかもしれないですが
案外そうとは限らない気がします。






自宅を兼ねたネットショップで、家の中が
職場になると、一人暮らしならまだしも
家族がいた場合には家族に迷惑がかかります。

家族もその仕事に興味があって一緒に作業
できるのであれば良いですが、一般的には
良い顔をしないと思います。

たとえば、奥さんであればきっと外で働いて
お金だけ稼いで来てほしいと思うはずです。

下手をすれば、ネットショップが原因で
離婚にもつながりかねません。

そうならないためには、作業場を自宅とは
別にするなど対策を講じたいところですが
ただ、作業場を借りるとなると固定費が
かかり、経営を圧迫するのでできれば
避けたいことであり、頭の痛いところだと
思います。

ですので、自宅を兼ねることを前提で
自宅を火の車の戦場にしないような運営の
方法を考えておくことが必要になります。

家の中を火の車の戦場にしないためには
どのようにすればよいでしょうか。

その一つには、自社製造品と仕入品の
バランスを考えたネットショップにする
ことです。

自社製造品だけを販売しようとすると
すべて一から製造して販売することに
なるため、まさに一日中家の中で製造して
発送するために追われることになります。

家族にも迷惑がかかり、また自分自身も
製造に負われながら、ネットショップを運営
する仕事自体に疑問を感じるようなことも
出てくると思います。

そうならないためにも、仕入品をうまく
取り入れることで、自社で製造する負担を
一日の中で調整して軽減することができます。

仕入品は言わば、他で製造された商品ですので
自社で製造する手間が省くことができるわけです。

もちろん、梱包発送の作業の手間は同じですが
製造の面で、負担を減らすことができると
ずいぶん、全体の作業の負担も軽減されます。

もっと言えば、同じ製造にしても、材料から
すべて一環で自社製造するのではなく、外注を
うまく活用することで、製造の負担を減らす
こともできます。

ラーメン屋で自家製の麺を使っているところと
製麺は外注しているところがあると思いますが
まさにその違いです。

自家製麺だとオリジナル色が打ち出せますが
一日の作業は麺作りから始まりそのあと仕込み
開店後のラーメン作りと一日中製造にまさに
火の車になります。
一方、製麺を外注した場合はオリジナル色は打ち出し
にくくなりますが、専門業者へ外注した場合には
その分野のプロの技術で製造された麺が入手でき
その作業負担も自社で負う必要はありません。

どちらが良い悪いということではなく
どちらにもメリットとデメリットがあるので
商品価値をふまえて、うまく自分で線引きをして
一日の中での作業の割り振りを自分で決めた上で
家族にも自分にも無理のないネットショップを
作ることが大切だと思います。

それが家族への思いやりにもなります。

ネットショップを自宅で運営するためには
それを運営すると全体の作業が一体、家族や
自分にどう影響し、どのようになるのか
イメージして、コントロールしながら運営
する必要があると思います。
[ 2010/08/08 13:41 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(2)

コウさん、こんばんは!
自営業者は家族も少なからず巻き込みますからねー。
逆に家族に手伝ってもらえるメリットを大きくした方がいいのかもしれませんね。
[ 2010/08/17 17:43 ] [ 編集 ]

ネットショップに興味があり、
参考にさせてもらっています。
うーん。
自宅が職場というのは難しいものなんでしょうかねぇ。
[ 2010/09/21 14:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/531-cfe0b0b4







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。