T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自分で作って売るシミュレーション(後編)

陶磁器の製作販売を一人でこなすAさんとBさんが
一日の仕事の中で同じ売上とすれば、どのような
仕事内容になるのかシュミレーションしてみます。

作っている商品の単価は違いますが一日で考えると
同じ売上ですので、一日の作業の流れも同様の扱いで
シュミレーションすることができます。






まずAさんもBさんも製作のための準備や作業時間が
必要になります。

たとえば、それを午前中に済ませるとします。

製作販売のスタイルの仕事の場合、製作しただけでは
収入を得ることはできないため、販売をする必要が
あります。

午前中に製作業務を済ませたとしたら、午後には
販売業務に取り掛かることになります。

お店を構えていたとすれば、お店で販売することに
なります。

この場合、ラーメン屋で考えるのも良さそうですね。
ご主人たった一人で切り盛りしているラーメン屋が
あると思います。

3時間程度で仕込みをして、その後開店してから
カウンターに並ぶお客様の目の前でラーメンを作り
出来上がったラーメンを提供する。

まさに製作販売そのものですね。

ご主人が一人で切り盛りするラーメン屋などの
飲食店では製作と販売が混ざったような形になりますが
それでも一日の中で開店後は製作と販売の作業が交互に
繰り返されながら、絶妙に割り振られています。

陶磁器の製作販売では、ラーメン屋のように
目の前で製作して販売するという形はほとんど
ないと思いますので、製作時間と販売時間は
はっきり分かれることになると思います。

ですので、もし陶磁器の製作販売の分野で
ネットショップを運営する場合、製作する時間と
販売する時間を一日の中ではっきりと割り振る
必要があります。

一日の中で割り振るのではなく1週間、1ヶ月の
中で割り振る場合もあると思います。
たとえば、1ヶ月は製作して3ヶ月は販売するという
大きな期間の中で製作と販売の業務を割り振っている
というケースなどです。
いずれにしても製作だけでなく販売のための時間が
必要でそれぞれ割り振られているというのは同じです

もちろん、ネット販売も販売の一つの方法ですので
店舗販売と同様に販売業務を割り振って、その中で
どのような方法でどのようなことをするのか
考えて取り組むことが必要になります。

上記では、すべて一人で製作と販売のすべての
業務を行なうことを前提としてきましたが、
製作だけに専念したいのであれば、販売をしてくれる
お店に卸しを行なうことでそれが実現できます。
要は卸取引では販売店に任せる形になりますので
自分の仕事は完全にメーカーの立場として
製作に専念して運営することになります。
[ 2010/07/31 10:55 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/530-5c319282







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。