T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ







前のページに戻る

カップヌードルの肉変更から学ぶ

今回は学ぶといっても反面教師のような
話になります。

先日、久しぶりに日清のカップヌードルを
食べました。

肉などが変更していましたが
感想としては・・・






美味しくなかったです。
なんというか、全体的に残念な印象でした。

昨年2009年の4月にカップヌードルの肉を
従来のダイスミンチからコロチャーという
本格派のコロッとしたチャーシュー風の
食感の肉に変更したそうです。

ネットで世間の反応もチラッと見ましたが
やっぱり、どうもコロチャーの評判は
よろしくないようです。

わざわざ、変更したのは原材料費のアップに
伴ったコストダウンの一環でもあったの
だろうと思いますが、商品価値を考えると
この残念感は非常に痛いのではないかと
思います。

慣れもあるのかもしれないけど、従来の
ダイスミンチがカップヌードルの象徴と
いうほどインパクトがあり、それに愛着を
感じていた人もきっと多かったはずなのに
そこを変更してはダメなのではと思いました。

他にも残念なところがありました。

底上げです。
カップの底を見ると明らかに底上げをして
中身の量を減らしているのが分かりました。

これも原材料費をアップ分を吸収するために
方法の一つなんでしょうけど、なんとも
残念な印象でした。

そういえば、別の日に同社のどんべいも
食べたのですが、どんべいも麺自体が変更
していて、残念な印象でした。

おそらく、これも同じ理由で変更している
と思いますが、いずれの変更もコストダウン
しながらもなんとか本格派のラーメンを追求
しようとしている企画開発者の意図や苦労の
様子がなんとなく分かります。
要は本当はコストダウンが理由の変更だけど
表向きにはさらに美味しくするための変更に
見せようという少々無理のある変更ですからね。

しかし苦労とは裏腹に、残念ながら長年に
渡って繰り返し購入してきた消費者という
ファンを裏切る結果になっていると思います。

カップラーメンはカップラーメンであって
本格派に近づけることで美味しくなるとは
限りません。

そこを分かっていない変更だったような
気がします。
素人の消費者サイドの意見ですみませんが。

ハンバーガーもそうですが、本格派の肉を
ハンバーガーに使ったとしても、それより
庶民的な価格の肉を使ったもののほうが
美味しかったりします。
要はハンバーガーは頑張っても庶民の食べ物
であるハンバーガーであり、それに見合った
食材のレベルがあります。

今回のカップヌードルも同じで、以前の
ダイスミンチのほうがカップラーメンとして
美味しくちょうどふさわしいものだったように
思われます。

そもそも、コストダウンの中でこういった
変更が行なわれたと思いますが、逆に従来の
仕様のままで、定価を上げるという選択肢は
なかったのでしょうか。
仕様はそのままで、定価が10円程度上がるまで
もとのなんとか消費者も納得できる可能性も
あったのではないかと思います。

以前に、こんな話がありました。
いちご大福が大好きな知り合いがお気に入りの
店でいつも買っていた大きないちごの入った
いちご大福があったのですが、ある日に買った
ときから、急にいちごが小さくなっていたそうです。
価格は同じだったのですが、大きないちごに
一番魅力を感じていたために、それ以来
その店ではいちご大福を買わなくなりました。

これもいちごなどのの原材料高騰をを受けて
なんとか定価をそのままにしようと、小さな
いちごにに変えててコストダウンした結果だと
思いますが、知り合いが言うには、少々価格が
高くなってもいちごが大きいほうが良かった
ということでした。

必ずしも定価をそのままにしないといけない
というわけではないということです。
結局は、価格と価値のバランスだと思いますが
原材料費が高騰した分をその他のコストダウンで
切り抜けるだけの方法だと消費者をガッカリさせる
結果になってしまうように思います。

コストダウンによって、定価をそのままで死守して
社内の企画開発の目標は達成したかもしれないですが
長年築き上げた価値を失うという代償のほうが
はるかに大きかったのではないでしょうか。

私の個人的な意見ですが、日清は会社の象徴
とも言える、ロングセラーの自社商品の価値の
大事な一部を失ったように思います。

今後、日清はどうなっていくでしょうか。

今回の日清のやり方から、ネットショップで
販売している商品では、単純にコストダウンの
ために商品価値を落とさないようにして
原材料費の高騰などの理由のコストダウンを
するくらいなら、それはせず定価を上げて
さらに魅力的に販売していく工夫をすることに
力を入れる選択をすることが大切だと思いました。

最近のカップヌードルやどんべいを食べて
いない方は一度食べて、従来のものと比べて
どうか試してみてくださいね。
[ 2010/05/26 16:53 ] 企業から学ぶ | TB(0) | CM(1)

コウさん、こんばんは!
今日のお昼、どんべえを食べました。太麺ということでしたが、余り変わり映えもしない感じでした。インスタントには「インスタントらしさ」も必要ですね。
ソフトでもOFFICEの2007からすごく評判が悪くなったのも同じことのような気がします。
[ 2010/05/27 17:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/520-3f964e46