T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スイーツがネット販売に強い2つの理由

従来の通販やネット販売で売れる商品として
リピート購入が見込める食品系が強いですが
食品の中でも特にスイーツが強い気がします。

最近、ある傾向でそう思うようになりました。
その傾向とは・・・






私の運営する食品系(スイーツではありません)の
ネットショップの商品を取引で販売してくれている
販売系の2つのネットショップでも、様々な分野の
食品を販売している中で、当初はスイーツ以外の
食品をトップページの目立つ位置に表示して
メインにしていましたが、最近ではすっかりと
スイーツがメインになっていました。

別々の2つのネットショップがスイーツを
メインにしていたのは偶然とは思えません。

やはり、スイーツはネットで注文されやすい
人気商品だと実感しました。

スイーツの強さの理由はなんでしょうか。

まず、食品の中でも完全に嗜好品に分類される
ところではないでしょうか。

一般の食品だと、日常の3度の食事の中で
食される可能性が含まれます。
3度の食事はある意味、生活用品のように
消費される感覚があります。
もちろん、嗜好的な要素もありますが
全体の傾向としてはやはり生活用品的な
感覚になると思われます。

一方、スイーツは3度の食事以外で、とにかく
嗜好するものを食べる、趣味や楽しみの時間で
消費される食品なります。

これがネット販売で強い理由の一つになって
いるのではないかと思います。

あと、もう一つ大きな理由が考えられます。

それは男性の顧客による購入が多い可能性が
高いことです。

スイーツは実は男性も大好きな人は多いのでは
ないでしょうか。
実は私も生クリームのケーキなど大好きです。

デパートなどのスイーツ売り場では女性客
ばかりで入りにくいため、男性客はなかなか
購入できない環境でしたが、ネット販売だと
男性でも気にせず購入できるため、そういった
潜在的にいた男性顧客を取り込めたことが
ネット販売でのスイーツの強さにつながって
いるのではないかと思います。

不景気で生活費を切り詰めていても、なぜか
スイーツだけはお取り寄せしているという
人も多い気がします。
それほど女性も男性もスイーツには目が
無いのでしょうね。

こうなるとスイーツ最強というイメージが
出来上がってしまいそうですが、あえて
ネット販売での弱点を考えてみると、やはり
在庫できないため製造ロスの多くなり
取り扱いに難しい商品になります。
ギフトにも保存性の面で不利になります。

ですので比較的保存の利く一部のものを除いて
生菓子系は多くの売れ残り商品や材料のロスを
見込んだ価格設定が必要になり、どうしても
高い価格設定になってしまうため、よほどの
美味しさとブランド力が要求されると思います。

しかし、実際私自身もスイーツは好きなので
もしこういった商品が作れたら、ぜひネット
販売に挑戦してみたいという気がします。
ただ、既に他の食品をネット販売しているので
残念ながら、今後スイーツを販売することは
ないと思いますが。
[ 2010/05/19 22:21 ] 21世紀型の商品 | TB(0) | CM(2)

はじめまして。
なるほどです。
そういう考え方があるのですね。
いい勉強になります。
ありがとうございます。
[ 2010/05/26 16:34 ] [ 編集 ]

プログ読みました。
凄く掘り下げているのでとても参考になりました。
また、訪問します。
[ 2011/08/29 11:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/519-c46afb1c







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。