T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最初のお客様はお金を払ってでも獲得する


「最初のお客様はお金を払ってでも獲得する」

これは、数年前に何かの本で見たのですが
今でも強く印象に残っています。

企業の中にいると既にブランド力が育っているので
気が付かないと思いますが、個人のノーブランドを
広げていくためには、一番最初のお客様による口コミ
というのは死ぬほど大切です。
路上で歌うアーティストの卵もそういう思いで
必死に歌っているはずです。

だから、最初の客はこちらがお金を払ってでも
獲得しないといけないわけですね。
実は私自身それを実践して、納得したところは
ありましたが、逆に失敗と思うことありました・・・






私がネットショップをオープンしたころ、やはり
なかなか目標としていたご商売をされている
お客様に購入してもらうことができずにいました。

しばらく我慢して地道に頑張っていたのですが
ついにしびれを切らして、あるお店のお客様に
商品サンプルと称して、無料で渡すことにしました。

先ほどの最初のお客様を獲得するにはお金を
払ってでも・・・ということが脳裏にあったと
思います。

さすがに無料だと喜んで使っていただくことに
なりました。
良心的な方だったので、ブログなどでも紹介して
いただきました。

この時代、無料でもいらないものは受け取らない
と思いますので、自分の商品はある程度価値の
あるものだということは実感しました。

それから2年ほど経った今、やはりそういうことを
した自分自身に後悔しているところもあります。

何故かというと・・・

今、そのお客様は商品を使ってくれているか
どうかも分からないし、もし使い続けて
くれていたとしても、そのお店に来られた
お客様には、この商品は無料でもらったと
今でもずっと説明されているかもしれません。

どのような扱いを受けているか分からないし
そうだったとしても、無料で差し上げたのは
こちらだし、何も言えません。
もう一ついうと、そのお客様はその後実際に
購入してくれたこともありません。

まさに最初のお客様を獲得するために
自分がお金を払ってでも、ということを
実践したわけですが、今では、損得でいうと
損の方がはるかに大きく感じです。

広告宣伝費になったと思い込みたいところ
ですが、長い目で見ると負の広告宣伝費に
なってしまっている可能性のほうが高いです。

最初のお客様を獲得するのは本当に大事な
ことですが、その言葉どおり本当にお金を
払ってはいけないと反省しています。
いかなる理由でも商品自体は無料で渡しては
絶対にいけないと思いました。

同じことをするにしても方法を選ばないと
いけないと思います。
たとえば自腹でイベントを開催するなどの
方法は無料でも商品をタダで渡してしまう
わけではないですので、私がやったこととは
違う方法で、長い目で見て得のほうが大きく
なると思われます。

先ほどの路上で歌うアーティストの卵もそれに
当たりますね。
もし、このアーティストの卵が、自分のCDを
無料で配布していたらどうでしょう。
安っぽいイメージしか後々残らない気がします。
まさに私がやってしまったことです。

もし、これからネットショップを始めようと
している人は、最初のお客様を獲得する際には
方法選択には注意して、自分を安売りをしない
ように気をつけてくださいね。
[ 2010/01/31 11:45 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(2)

お客様は獲得する事の大切さは痛いほど良くわかりますが、一番大事なのは獲得する事よりもその先じゃないでしょうか?
一人一人のお客様をいかに大事にするか…簡単なようで最も難しい事だと思います。
[ 2010/01/31 23:46 ] [ 編集 ]

コウさん、おはようございます!
最初のころは誰だってそうですよね。
安売りも同じことかもしれません。
でもそうやって実際にやってみて気づくことの方が大事ですし、多いような気がします。
[ 2010/02/02 09:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/504-8b5a487f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。