T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

売らせてくださいと言われる商品

モノを作れば売れる時代にはメーカー主導で
販売サイドは衛星のようにメーカーに寄り添って
売っているのがほとんどだったように思います。

ところがバブル崩壊後、モノは簡単に売れなくなるに
従ってメーカーの立場は年々弱くなり、代わりに大型専門店
を中心に販売店の力が強くなりました。

私の会社も一部では大型専門店様様でなんとか当社の商品を
売ってくださいませ状態です。

こんな状況が全社に広がっていくとちょっと危険です。





聞くところによると、ある仕掛け人がデザイナーなどと提携し
新商品開発を行ない、ヒット商品を生み出せないような
弱小メーカーを使って、新商品を製造販売するという動きが
あるそうです。

アイデアを持った少数集団にメーカーはただ言われたとおり
モノを作って渡す手下となって使われ放題ということです。

メーカー自身が開発して販売すれば全部自分のところの
儲けにも関わらず、多額のマージンを取られてわずかな残りの
利益を当てに請け負わないといけない状況。

今後のこういう動きが活発になるのかもしれません。

モノが売れない時代だからといってあきらめてしまった
メーカーは即そういった状況に飲み込まれて衰退していくと
思われます。

悲しいけど、厳しい現実だと思います。

メーカーとしては対処するすべはあるのでしょうか。

私はやはり魅力ある商品を開発していくことに尽きると
思います。

モノが売れないといわれる時代に難しいことですが、
思いつきや小手先だけの商品ではなく、社内や社外の多くの
意見を吸収して開発を進めていけば勝機は充分にあると思うんです。

方向性が決まれば一点集中で完成を目指す。

お客様にも喜ばれ、自社にもメリットをもたらすような
オリジナルの商品を完成させる。

そのようにして完成した商品は、販売サイドから
「その商品を売らせてください」と声がかかるのでは
ないでしょうか。

そう言わせれば、社外の人間に使われる立場に置かれることは
回避でき、対等もしくは強い立場に身を置ける。

もし、社外の人間に使われる動きがみられるなら、
なんとしてでも魅力ある商品を自社で躍起になって
開発していかないといけない。

私も今、「売らせてください」と言われるような商品を目指しています。
開発者としてはそういう気持ちが大切だと思っています。

それはメーカーとしても、これからの時代で生き残るために
必要なことだと思います。

厳しい時代ですがまだまだ勝機はあります。
同じメーカーのみなさん、共に魅力ある商品目指しましょう!




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






[ 2005/09/14 22:33 ] 企業から学ぶ | TB(1) | CM(4)

売らせてくださいっていわれたら、気持ちいいでしょうね。
営業にしてみれば、売ってくださいといわれるとプライドがくすぐられるものです。
どちらもプライドをもって、イイ仕事できたらいいのですね。
[ 2005/09/16 16:18 ] [ 編集 ]

営業としては「売ってください」って言葉が気持ちいいんですね。
立場によっていろいろあっておもしろいですね。

私はきっと自社の営業の方々にはお願いします、売ってくださいって気持ちになると思います。

ただ、販売店のようなところには「その商品売らせてください」って言わせてみたいなあって心の中で思っています。(笑)

それが自社が販売店と対等な関係を保つことにつながったりもするのかなと。
[ 2005/09/19 23:10 ] [ 編集 ]

ちょっとポイントがずれてるかもしれませんが、
「日本一高いパソコン」を売るための方法の一つに
「日本一授業料の高いパソコン教室」を開く…
という話があるんですが、モノがあふれている時代の
販売ヒントがあるような気がします。
それにしても日本はメーカーもリテーラーも極端で、
win-winの関係ってのがなかなか定着しませんね~♪
[ 2005/09/21 00:15 ] [ 編集 ]

その商品を暮らしの中でどう使うか、明確なコンセプトを持って提案が出来ているかどうかが売れるために必要なんでしょうね。
[ 2005/09/24 11:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/50-6ca032df


100万円が貰える!?

ブログで100万円が貰える?? トップシークレット解禁♪日頃お世話になっている方♪コメント&TBを頂いた方♪無料レポートをご請求頂いた方へトラックバックさせて頂いております♪もし迷惑でしたら遠慮なく削除願います。
[2005/09/21 15:47] URL ブログで億万長者!かんたん!儲かる情報起業のつくり方





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。