T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

効率化がもたらした淋しさ

今日は大学時代の友人と飲みに行きました。

甘太郎という居酒屋で飲みました。

私は初めて行ったんですが、雰囲気は和の風合いの
シックで小奇麗な感じの店でした。

同じ居酒屋チェーン店の和民などのように、今よくある
居酒屋チェーン店だと思います。

でも1つだけ気になったことがありました。





それは各席に液晶のタッチパネルが設置してあったことです。

以前にファミリーレストランで見たことはあったんですが、
居酒屋で見たのは初めてでした。

店員が来て注文を取ってくれるんですけど、このタッチパネルから
注文もできるようになっています。

世の中便利になったなあって関心してました。(笑)

店員の数は少ない割りに注文してから出てくるまで早かったので、
やっぱりタッチパネルで効率化されているんでしょうか。

でも、帰るときにふと店内を見渡したら、なんとなく店全体が
静かなことに気がつきました。

ほとんど満席に近かったのにも関わらず。

居酒屋といえば、わーっとした活気があると思うんですけど、
それがないんです。

考えてみれば、タッチパネルで注文する時には店員と
言葉を交わすことなく済ませてしまえる。

ちょっとすみませーん!って店員を呼ぶ必要がほ
とんどないんですよね。

お客さんだけ座っている感じで、物足りないし、
なんかシーンとした淋しいものを感じました。

まるで指揮者のいない演奏会とか司会者のいない
クイズ番組のような。

確かに効率化できて無駄なくサービスを提供しているといえば
しているんですが。
初めて店員の存在って大きかったんだなあってことに
気づいたように思います。

人と人とのコミュニケーションまでタッチパネルのような
機械によって効率化してしまうのはなんとも淋しいものだなと
実感しましたね。




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






[ 2005/09/11 22:50 ] 雑記 | TB(0) | CM(4)

こんにちは!

たしかに、店員さんとのコミュニケーションがないのは寂しいですね。
人間、虫が光に吸い寄せられるように、お祭りのような活気に吸い寄せられていく性質があります。
このお店の取っている手法は、思った以上に危険かもしれません。
[ 2005/09/14 14:38 ] [ 編集 ]

そうですね。
各席でタッチパネルを操作している光景を目にしたとき、
ゆくゆくはロボットが料理を作って運んでくるんじゃないかという気がしました。
なんか淋しいですよねえ。
[ 2005/09/14 23:18 ] [ 編集 ]

こないだはありがとう。
居酒屋は活気が重要ですね。ファミレスや回転寿司ならこの手法は合理化できていいですが、この店のやり方には疑問を感じました。また是非行ってみたいかと聞かれると正直???です。
[ 2005/09/22 21:57 ] [ 編集 ]

こちらこそ、ありがとうございました。
私たちよりはるかに若い大学生などにもこの店に印象を聞いてみたい気もしますね。もしかしたら若い世代では全然違和感なかったりして。
[ 2005/09/24 11:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/49-a7ba1bd7







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。