T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

絶対に値引きしない

絶対に値引きをしないと言うと
がめつい商売人のように思われますが
この値引きというのはびた一文まけない
という意味ではなく、個人事業として
ネットショップを運営していて必要な
姿勢の意味あいです。

個人事業で値引き、安売りの商売を
していけば、苦しくなるのはあることを
イメージすれば分かります。
あることとは・・・






たとえば八百屋の実店舗です。
もし、安さをセールスポイントにしている
個人の八百屋が近所にあったとしても
おそらく大型スーパーが至るところにある
今の時代では、価格競争で勝てずに
商売として成り立たなくなるのは容易に
想像がつくと思います。

もし小さな八百屋が存続できるとすれば
より新鮮な野菜を品揃えするとか、産地に
こだわるなど、決して安売りをするのでは
なく、価格とは別のところをセールス
ポイントにして商売をしていく姿勢が
必須になるのではないでしょうか。

ネットショップでも今のリアル世界と
まったく同じ様相になっていると考え
られますので、個人のネットショップでは
値引販売は絶対にしないという姿勢が
これからますます必要になると思います。

といっても、服などの季節商品は
どうしてもシーズンが過ぎれば以前に
仕入れたものを値引きして売りさばかないと
いけない場合もあると思われる方もいると
思います。

私もそう考えていたこともありました。

しかし、あるアパレルの販売業で成功されて
チェーン展開されているベテランのオーナーは
ご自身の著書の中で、売れ残って値引き販売
するくらいなら、全部廃棄したほうがましという
ことを書かれています。

それほど、値引きというのはショップのイメージを
安っぽくさせる危険なものだというのはその方の
考えです。

私はこの言葉で目が覚めて後押しされた気がします。

キャンペーン、セールなど値引きを意味する言葉を
安易に使っていては先述したような安さをセールス
ポイントにして消えていく八百屋と同じことになります。

ネットの世界だともっとシビアだと思いますので
瞬く間に商売は終わっていくことになるでしょう。

そんなこと言ってもちょっとくらい値引きしたほうが
良い場合もあるんじゃないかという気持ちが出て
くるかもしれませんが、それは値引きが一番楽
だから麻薬のようにその手を使ってしまうんだと
自分の弱い心にムチを入れてでも値引きしない
姿勢を貫かれることをおすすめします。
[ 2009/09/30 21:23 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(1)

コウさん、おはようございます!
「値引きするくらいなら廃棄」
なるほどです。一時的な儲けよりショップのイメージですね。長い目で見た場合その方がいいいと思います。
[ 2009/10/01 10:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/487-d26fa443







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。