T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガッカリさせないネットショップ

最近、ガッカリさせないネットショップの
構築や運営姿勢が求められるようになって
きているのを実感しています。

ガッカリさせないネットショップとは・・・






自分を大きく見せたりしないで、等身大の姿を
表現したネットショップです。

たとえば10年前だと、ネットショップを運営して
いるというだけでも簡単にはできないことであり
ある意味、実店舗に近い価値があったと思い
ますので、ネットで多少過大表現をしても
違和感がなかったと思われます。

しかし、最近ではその価値は下がり、ネットと
リアルは一体化、あるいはネットもリアルの
一部に吸収されているように思われ、ネットで
過大表現をすると違和感が生じるように
感じられます。

つまり今では、ネットで発信する情報はネット
だけの特殊な世界ではなくリアルで発信する
情報と重なりつつあるということです。
mixiなどを活用されている方はそれを実感されて
いるのではないでしょうか。

それが何を意味するのかというとネットショップを
個人で運営しているにも関わらず、企業のように
見せたりするなど自分を大きく見せようとした
場合は、現実とのギャップを知られた場合に
お客様をガッカリさせて、信用を失い、その後の
リピートに結びつかない可能性があるという
ことです。

下手をするとネット上での悪評にもつながる
恐れもあります。

私もやや過大表現の傾向がありましたので
最近ではかなり修正して、できるだけ誤解を
与えないような形にしております。
それでも、まだ心配な部分もあるので、気づいた
時に随時修正をしています。

もちろん、ちょっとでも良く見せようとするのは
良いことですが、ネットの中での表現は文字や
写真だけですので、注意が必要です。

個人のネットショップは個人らしくして、必要
以上にお客様を期待させて、後々ガッカリさせ
ないような配慮も今後はさらに必要になってくる
ような気がしています。
[ 2009/09/22 15:21 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(1)

コウさん、おはようございます!
そうですね、ネットではお客さんはショップの規模だけで選ぶことは少ないと思うので、安心感を与えるためにも必要なことかもしれませんね。
[ 2009/09/23 07:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/485-ba8b510c







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。