T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネットショップで忘れがちな大切なこと

特に実店舗を持っているネットショップで
忘れてしまいがちな大切なことがあると
最近思います。

それは・・・






商品は単体としてみるのではなく、店に
展示販売された雰囲気が加味されるもの
ということです。

特に見た目が重視される商品ほどその
傾向が強いように思います。

雑貨やインテリアなどの商品もそうでは
ないでしょうか。
他にはラーメンもお店食べたほうが通販より
美味しく感じるのもやはり、お店の雰囲気の
影響もあるからではないでしょうか。

素敵な雰囲気の中に展示された商品は
散らかった家の中に置かれた雰囲気とは
まったく違って、その商品をより魅力的に
感じさせます。
逆に言うと、その雰囲気も含めて商品です。


ところがネットショップで商品単体の
写真を自宅で作成して、ネット通販する
場合は、この実店舗にある雰囲気が加味
されないまま販売することになります。

つまり、実店舗で販売している商品と
上記のような形でネット販売している
商品は同じ商品で価格も同じであっても
価値は同じではないということです。

通販なんだから、お店の中のような
雰囲気を出せないのは仕方ないし
それは当然のことだと思われる方も
いるかもしれません。

しかし、従来の通販はカタログ撮影や
その他広告にかなりのお金をかけています。
それが実店舗で販売している場合の雰囲気に
相当するといって良いかもしれません。

ネット販売は従来の通販とは少し様相が
異なってネットに公開されて誰でも見る
ことができるという世界です。

ネットショップではあまりに立ち上げが
簡単なために、本来お店の雰囲気が
加味されて販売する商品からその
雰囲気をそぎ落としてしまっている
場合があることに充分注意しないと
いけないと思います。

そういう意味では既に実店舗のある
店の場合は店に来てもらうことを主な
目的とし、ネットを広告として利用する
という方法が良いかもしれないと思います。

ネット販売する商品は比較的、一般的な商品
だけにしてあとはネット販売をせずお店に来て
もらって購入してもらうようにするのが
実店舗を既にお持ちのネットショップ運営の
ためには最も良い方法のように思います。

また実店舗を持たないネットショップも充分
それを意識しておく必要があると思います。
[ 2009/08/16 20:54 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(3)

確かに店のイメージは大事だと思います。
ネットは相手が見えない分実店舗以上に気を付ける必要がありますが、変に意識しすぎるとお客様が不自然に感じてしまいますので、基本的には自然体が一番ですね。
[ 2009/08/17 23:16 ] [ 編集 ]

はじめまして!
美紀といいます。
この度ブログを始めたので挨拶で
コメントさせて頂きました。

私のブログは競艇やギャンブルが主になっちゃうと
思いますが日常の事もいろいろ書いていくので
よかったらコメントください☆

http://ameblo.jp/boat-gals/
[ 2009/08/18 14:16 ] [ 編集 ]

コウさん、おはようございます!
そうですね。ネットだと、写真も含めたHPの雰囲気で判断するところもありますね。
自分も購入する時は知らないうちに結構見ているのかもしれません。
[ 2009/08/21 07:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/481-325d8c8f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。