T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

送料の壁を越えられるか

ネットショップはネットを使った通信販売
ですので、基本的に送料が発生します。

ネットショップを運営している側はしだいに
送料はあまり意識しなくなっていることは
ないでしょうか。
ただ、購入する側にとってはやはり送料は
大きな壁には違いありません。
1000円の商品を購入するためにそれに近い
送料がかかるわけですから、当然と言えば
当然のことですね。

ネットショップ運営ではこの送料という
高い壁を越えないと商売をしていけない
わけです。






感覚的ですが1万円以下の商品だと送料が
個人的に気になります。
1万円以上の商品の場合、なんとか送料が
気にならなくなるように思います。
それでも少しは気になるという微妙な
ところかもしれないです。

考えてみれば、近くの大型スーパーでは
生活用品など安い価格で購入して送料が
上乗せされることはありません。

通常はわざわざ送料をかけてまで通販で
生活用品を購入しないですが、買いに
行く手間を省くためにネットで購入する
という傾向は増えつつあると思います。
その場合、送料が発生しますが、まとめ
買いをすることや送料の安いネット
ショップで購入するなどの方法で顧客は
なんとかわりに合うような買い方をして
いると考えられます。

そういった生活用品をネット購入する
場合、ほどんどの場合、ネット大手の
ロングテール企業ではないでしょうか。

生活用品を販売している個人のネット
ショップで購入する人は皆無に近いと
思われます。
もし、生活用品をものすごい勢いで
販売して利益をあげている個人の
ネットショップがあれば、そこから
すべてを学びたいほどです。

リアルショップだと近くにあって便利
という理由で個人や小規模のショップで
購入する人はいると思います。
単純な理由ですが、それはネットとリアルの
大きな違いであると思います。

ネット通販では送料が発生する以上、
必ず規模が大きなものが運送会社との
交渉で送料を安くでき、小売業として
の競争を制することができます。
非常に勝ち負けがはっきりしている
ように思います。

ですので、結局個人のネットショップは
そういったネット大手企業と一線を画して
送料の壁を超えるほどの価値を提供しないと
商売が成り立たないと考えられます。

これは非常に難しいことです。

また年々難しさが増している状況だと思います。
でも難しいですが答えがないわけではないと
考えられます。

自分が買う側になった場合、どんな価値が
あれば、個人のネットショップから商品を
ネット購入するか、そこに答えがあります。

その答えはターゲットによって多種多様
無限にあると思われます。

だからこそネットショップ運営は奥が深く
楽しいと言えるのかもしれないですね。
[ 2009/08/09 18:37 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(3)

こんにちは、コウさん。
先日、ちょうど私の所属部署で送料が話題に出ました。

そこで話していた事は、ネットショップ慣れしているユーザーは買いに行く手間や交通費を考えるとある程度送料は割り切れるかもしれないね、という事でした。

また日用品やファッション用品のように価格競争が激しい商品は、やはり送料も厳しくみられがちだとも。


送料を安くする努力はもちろんですが、割り切れる商品やそれを使うユーザー層を探す事も大事ですね。

ちなみに一緒に話していた会社の人は釣りが趣味で、釣具はもっぱらネットショップで買うそうです。多少値が張るものなので、信頼感・ブランドでお店を選ぶそうです。
既婚者ですがお子さんはいなくて、聞いた感じですと夫婦とも割りと趣味にお金を出しているようでした。
[ 2009/08/09 20:23 ] [ 編集 ]

お客さまの求めているものは人により様々です。
柔軟に対応できるのが小規模店の強みですのでそれをどうアピールするかが大切な気がします。
[ 2009/08/09 22:16 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
お気遣いありがとうございます!
近畿の方は雨がひどいみたいですね。お気をつけ下さい。
自分が購入する場合は送料は○○円以上は無料とかいうのが多いような気がします。
どこでも売っている商品の場合、それと代引き手数料でしょうか(自分の場合は振込みが面倒くさいのですべて代引きです)
近くの家電屋さんと比べてそれでも安ければ購入します。ほとんどは安いですけどね。それとネットショップユーザーはすぐ欲しいんじゃないんでしょうか。自分の場合欲しい商品が在庫として近くのお店にない場合、多少高くてもネットで購入します。「お取り寄せします」、「入ったら電話をします」と言われても電話を取るのが面倒くさいのです。こういうユーザーは結構多いのではないでしょうか。ですので在庫の有り無し(納期短縮)も重要な要素のような気がします。
[ 2009/08/10 19:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/480-f6be8a9f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。