T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トヨタの新ブランド・レクサス

トヨタは新ブランド・レクサスを立ち上げ、先月末より
販売を開始しました。

レクサスは実のところ日本で立ち上がったブランドでは
なくて1989年に米国でスタートしたトヨタの
高級車ブランドであり、逆輸入で日本に上陸しました。

ベンツBMWといった外国の高級車に対抗するべく、
富裕層をターゲットに「最高のおもてなし」を実現するという
トヨタの新ブランドの高級車。

レクサスは企画開発段階から完全に従来のトヨタブランドとは
切り離しているようです。





販売店もレクサス専用店舗とし、大理石調のタイルを敷き詰め、
百貨店やホテルで研修を受けた従業員が接客するなど、
従来のトヨタとは完全に切り離している。

新しいブランド定着のために隅々まで徹底しているって感じですね。

同じ企業の商品でブランドを分けて販売するという手法は
既にいくつかの企業で実践されていますが、それはブランド構築
というより高価格商品と低価格商品のイメージの区分けといった
意味合いが強くなってしまっているように感じられます。

言い方が悪いかもしれませんが、それは小手先のブランド化。

しかし、今回のトヨタの新ブランド・レクサスは小手先の
ブランド化ではなく、本格的に完全に独立したブランドに
発展させる大規模な試みです。

果たしてトヨタは従来のイメージから脱却したブランドに
成長するのでしょうか。

私だけかもしれませんけど、従来のトヨタのイメージは大衆車。

品質はそこそこ良くて、手頃な値段で普通の車というイメージです。

高級ゾーンの新ブランド・レクサスをトヨタと切り離したと
いってもトヨタはトヨタ。

トヨタは既に従来のトヨタのイメージで完成され世間的にも
認知されてしまっている企業です。

手頃な値段の大衆車をそこそこの品質で提供する量販店のような
企業イメージが定着していて数々のグループを持つ巨大な
企業として完成してしまっているんです。

そのイメージから完全に切り離したトヨタとは違う新しい
ブランドと認識するのは難しいという気がします。

新ブランドによって従来のトヨタの車のイメージはどうなるのか、
また新ブランドと従来のトヨタとの関係は一体どうなるんでしょう。

新ブランドを定着させるのは単純に高級車を開発するのとは
わけが違います。

ブランドは強引にお客さんをねじ伏せて作るのではなく、
企業の成長の中でデザインや品質といったものがコツコツ
ゆっくり積み上げられてその企業の個性として完成したものだと
思うんです。

しかしながら、トヨタは既に完成された企業。どのようにして
新ブランドを定着していくのでしょうか。

もし、レクサスが思惑通りトヨタのイメージから完全に離れた
ところにあるブランドだと認識され従来のトヨタブランドと
並行して定着すれば、トヨタはさらに強い企業になるでしょうけど、
そんなことはあり得るんでしょうか。

少々強引とも思える今回のトヨタのブランド作り。
これからも見届けていきたいと思います。


■関連サイト
レクサス 概要




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






[ 2005/09/07 22:00 ] 企業から学ぶ | TB(0) | CM(5)

TBありがとうございます。
ショールームはさすがに高級志向でした。
車自体は欧州車と比べると負けるかもしれませんが、北米車と比較するといいんでしょうね。
「トヨタの高級車」という感じから抜け出した感じもあれば抜け切れていないところもあり。
熟成してくれば変わってくるのかもしれません。

[ 2005/09/09 19:20 ] [ 編集 ]

トラバどうもです♪(^^)
数年前、「大きな投資無くして大きな改善は得れず!」とか言って無謀な事をやっていたトヨタさん。気付けば当時のトヨタさんの改善策は、今では地方の中小企業まで浸透して来ています。今回は、「販売台数が伸び悩む車種の改善に、レクサス国内店と言う案件を打ち出して来たのかな?」って思ったりしてますが、毎回、先陣きって大幅改善して後から出遅れるトヨタさんが「レクサス」でどこまで改善出来るのかな?ってとこに期待したいところですね。(^^)また、コウさんの言う通り、どのようにして「レクサスブランド」を定着させて行くのか?も注視したいところです。「新商品」は第一印象で決まる。これ、大企業の合言葉ですからねぇ…。(T▽T)
[ 2005/09/10 19:35 ] [ 編集 ]

コウ様

今、有名ブログランキングに登録すると、『ランキング上位に行く秘訣』『ブログで稼ぐ方法』が書かれたe-bookを差し上げています。また、ランキング上位の方は、賞金最高10万円も当たります!登録者急増中で、アクセスアップも充分望めます。

ぜひ、ご検討ください。ご不要でしたら、削除下さいませ。失礼致しました。

※トヨタというと、どうしてもオッサンイメージなんですよね。欧州車のような洗練されたスタイリッシュというイメージが持てない。どこまでメルセデスやBMWに対抗できるか見ものですね!(^^)

有名ブログ☆ランキング 代表小泉
[ 2005/09/11 16:46 ] [ 編集 ]

maquisさん

実際にショールームに行かれた話を伺えるのは貴重です。
成熟しないとレクサスブランドが真価がわからないかもしれないですね。



とも110さん

新商品は第一印象で決まる。
確かにそういう面があるように思いますね。
レクサスはどうでしょう。
ブランドとして定着させるにはちょっとインパクトに欠けるデザインにように思いました。
あえてそうしているらしいですけど。
ブランド作りではなく、単に高級車としてだったら良いかもしれないですけど。



小泉さん

メルセデスやBMWって何が違うんでしょうかね。
とにかくぱっと見て高級って分かります。
これはやっぱり企業が長年植え付けてきたイメージもあるのかな。
[ 2005/09/14 23:12 ] [ 編集 ]

ど素人が偉そうなこと言ってますね。
まあ、掃いて捨てる程度の小ブログの
たわごとと理解しました。
[ 2007/05/23 13:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/48-b8414d95







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。