T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タダは好きだけどタダは嫌い

何を言っているのか、と思われるかも
しれないですけど、最近よくそう思います。

どういうことかというと・・・






タダ、無料のものは皆さん好きですよね。
私も好きです。

以前にネットショップで無料サンプルを用意したら
驚くほど申し込みがありました。

しかし、無料サンプルを申し込んだ人が本品を
購入したケースはほぼゼロだったと思います。
商品が悪いものというとそういうわけではなく
メーカーの仕入れ品で普通のショップにも
売られているものでした。

皆、本当に無料が好きなんだなって
思いました。(笑)

その一方で、お店やサービスにコストが
かかっていない、もしくはコストが削られている
ことには逆に嫌いで、それにはとても敏感に
反応する傾向があるように思います。

たとえば、店の内装も、ちょっとしたチラシ
でもお金がかかっていないことはすぐに
見破られます。

売る側はお金をかけないことが好きです。

しかし、買う側はお金がかかっていないことに
敏感に反応して、そんなところから買わないと
思ってしまうのではないでしょうか。

ネットショップを運営する側の人もお金をかけたく
ないという理由で始める人も多いと思います。
お客様はそれを知っています。

確かに無駄なお金をかけないことは大切です。

でもお客様はちょっとしたことでもお金がかかって
いないことに敏感というのは忘れてはいけないと
思います。

お金がかけられないのであれば、せめて手間
だけはかけるように心がけたほうがよいのでは
ないでしょうか。

タダが好きだけどタダは嫌い。

商品やサービスの価格相場などあらゆる情報は
ユーザーにも共有される時代ですので、特に最近
そのように思うお客様が増えているように思います。
[ 2009/07/30 18:16 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(2)

コウさん、こんばんは!
そうですね、試供品でもみんな大好きですもんね(^^)。ただ、「お金がかかっていないところから買わない」というよりもやはり「その商品やHPに対するに対する手間、愛情が感じられない」ところからは買わないのかもしれませんね。頻繁に更新をするというのもHP(店)を大事にする気持ちの表れなのかもしれませんね。
(最近、更新していないのでヤバイです^^;)
[ 2009/07/30 22:56 ] [ 編集 ]

お金もそうですが大事なのは気持ちだと思います。
気持ちの無いものはお金云々関係なしに粗雑に見えますからね。
[ 2009/07/31 00:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/479-cd4817e1







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。