T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お隣の怖い国

今回、ネットショップとは関係ない話ですがお隣の
怖い国は核実験をまた実施したみたいですね。

日本に向けて核ミサイルを発射するというのも
現実化してきているように思うのは私だけ
でしょうか。






15年前に起こった地下鉄サリン事件が起こる前にも
あの某宗教団体は小さな事件をちょくちょく起こして
いました。
それを半分放置していた結果が地下鉄サリン事件に
つながったというのもあったのではないかと思います。
もし、小さな火種のうちに解決しておけば大きな
事件も防ぐことができたかもしれません。


今回のお隣の怖い国の件も同じだと思います。

もう何年も前からいろいろな事件を起こしてきました。
しかし、日本や国際社会はなんだかんだ言いながらも
見過ごし放置してここまできた気がします。

その流れは非常に地下鉄サリン事件に似ている
気がします。
今回は国家がらみで、しかも核兵器。
隣の怖い国は近くの弱いやつを本気で殴って
国際社会にPRしたい気満々のように見えます。

その周辺国で無抵抗、無関心な国と言えば
日本だけですね。

同盟国アメリカは不景気で戦争特需があれば良いなと
思っているとしたら、東アジアで戦争が起こるのは
むしろアメリカにとってメリットのような・・・

とすれば、暴発したお隣の怖い国が狙いを定める
のは日本ということは自然に導かれますね。
もしそうなれば地下鉄サリン事件とは比較に
ならないほどのダメージを日本国民は受ける
ことになると思います。

このまま放置していて良いのでしょうか。
小さな火種のときに早く手を打つ必要があると
本気で思います。
[ 2009/05/27 18:28 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

コウさん、おはようございます!
本当に脅威ですね。
日本も憲法改正、自分の国は自分で守る的な防衛力は付けた方がいいのではないかと思います。
[ 2009/05/28 08:50 ] [ 編集 ]

日本は無抵抗というより実際に何も出来ないんですよね…
完全にアメリカの子分状態ですから(汗)
出来ることといえば人や物の出入りを止めることぐらいですが、これすら中途半端ですからね。
政府は国民の事など考えていないのでしょう!
[ 2009/06/02 01:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/470-d43708d1







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。