T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホームページに最も大切な要素

いろいろなネットショップを見てきた中で
目に留まるホームページがあります。

個人的な好みももちろんありますが
目に留まるホームページは派手やシンプルに
関わらず、ある共通するポイントがあります。

そのポイントとは・・・






写真が美しいということです。
美しいというのは写真を綺麗に撮るという
のもありますが、それより被写体の美しさです。

ホームページで使用する程度ですと、最近では
素人でもデジカメで綺麗に撮ることができるため
写真を綺麗に撮るということより、被写体が
美しいということです。

被写体は商品であったり、その背景の空間で
あったり、表現方法は様々ですがそれが美しいと
ホームページで使用したときに大きな力を発揮します。

言い換えると、リアルの世界の活動をどれだけ
写真で表現されているかということです。

美しいと感じさせる商品は、それなりに手を
かけている場合がほとんどです。
撮影する場所もたとえば、自宅の一角ではなく
どこかの綺麗な空間でを借りて撮影するなど
一手間、二手間がかかっているものはやはり
商品と空間の雰囲気によって写真はより輝きを
増します。

単色で少ない文字の極めてシンプルなホームページ
であってもそういった美しい写真が1枚あるだけで
充分見た人に美しいホームページだと感じさせる
ことはできると思います。
ホームページのデザインより、そういった写真の
存在の有無のほうが美しく見せるために影響力が
あるように感じます。

写真家やデザイナーの方のホームページには
比較的、写真1枚だけを載せてそれだけで伝えて
いるものが多く、美しいと思うことがあります。
写真でリアルでの活動を美しく表現している良い
例だと思います。

背景紙を自宅の一角に置いて商品を写真撮影
することは誰でもできます。
誰でもできることを同じようにやっていても
見た人は魅力を感じないと思います。
そういう写真を使った簡単なホームページは
無数に存在します。

それらに埋もれてしまわないためにも、
ホームページのデザインに凝りすぎるより、
美しい写真を撮ること、つまり商品や背景など
被写体を美しく極めた写真を使用することが
最も大切だと思います。
[ 2009/05/05 16:14 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(4)

コウさん、こんばんは!
自分の場合はお客さんの笑顔かな。でもなかなか撮る機会が無いんですよね。今度頼んでみようかな。
[ 2009/05/05 18:53 ] [ 編集 ]

こんばんは。

 一枚の写真。
インパクトがあると、そのページの存在が変わってきますよね。

 またお立ち寄りください。
[ 2009/05/06 22:23 ] [ 編集 ]

分かりますが・・・
それが難しいんですよね。
[ 2009/05/08 17:01 ] [ 編集 ]

ネットショップ成功分析:コウさん

 いつもコメント有難うございます。

 この週末はいい天気でしたね。
いかがお過ごしでしたか。
(^○^)

 またお立ち寄りください。

ぽちッ、ポちっ。
[ 2009/05/10 18:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/467-a58ec319







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。