T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニッチが危険な理由

ネットショップではニッチ(隙間)を狙う
というのをよく聞くかと思います。

ネットショップは全国がターゲットに
なるので、隙間であっても全国から
顧客を集めることが可能なのでニッチを
狙うというのは副業などのネットショップ
では有効な手段といえます。

しかし、本業でネットショップを
取り組む場合はニッチな分野は危険です。






ニッチな分野は競合が少ない、もしくは
いないですが、そのために業界としての
基盤が非常に弱いと言えます。

その弱い基盤の上でビジネスをする場合
たとえば、商品や材料の調達が突然
できなくなることも充分に考えられます。
それによって、業界として困るのは自分
だけなので協力して業界を守ろうと助け
合うこともなく簡単にビジネスは終わって
しまいます。

一方、メジャーな分野の場合には、同業者
同士の組合があり、材料の調達も業界全体で
成り立っているところがあり、強い基盤が
あると言えます。


安易にニッチを狙うとネットショップを
せっかく立ち上げて軌道に乗せたとしても
自分の努力とは関係ない理由で急に廃業に
追い込まれるリスクを負うこともしっかり
認識しておく必要があります。
[ 2009/04/14 19:34 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(4)

コウさん、おはようございます!
そうですね、業界としてはメジャーだけどもその中でこういう部分はニッチということで取り組まないと難しいでしょうね。
[ 2009/04/15 07:01 ] [ 編集 ]

コメント酷いですね(汗)
ニッチはものによりけりだと思いますよ。
リアルではニッチでもネットではそうでもない場合がありますし、原価を叩ける利点もありますからね♪
でも、深入りは危険ですがあくまで試しででしょうか。
[ 2009/04/15 22:29 ] [ 編集 ]

 ご無沙汰しています。前向きな心と人のぬくもりです。お元気そうで何よりです。
約1年ぶりにブログの記事を投稿しました。また仲良くしてやってください。
 よろしくお願いします。
[ 2009/04/19 21:24 ] [ 編集 ]

こんにちは

頑張って下さい!!
あしあと、残していきます。
そして、応援ポチポチ。
また来ますね!!!
[ 2009/05/16 18:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/464-c3e7b61f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。