T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自分の手掛けた商品に惚れこむ

新商品の開発中にどうしても自分の担当している
商品のことが気に入らないことがあります。

大ヒットを夢見て、自分で一生懸命頑張って
開発している商品であるはずなのに。

そういった気持ちになる状況にはいつも共通点が
あったりします。





その状況とは、会議の場などの決定で、商品の方向性を
変更しないといけなくなってしまった後です。

そこから苦しい時間がスタートします。

商品開発はデザイン、機能、価格それぞれのバランスを
考えイメージを作りながら進めます。

もちろん上層部決めた条件がありますが、その中で自分の
イメージを作ります。

そして自分で納得できて惚れこむまで追求します。
商品の評価を行なう会議には、そういう気持ちで
臨めるように心掛けています。

自分が好きになれない商品を他の人にほんとに理解して
もらうことはできないから。

それだけ惚れこんで会議に臨んだものの、会議の結果、
方向性の変更を余儀なくされることがあります。

そうなると一度自分が作りあげたイメージや惚れこんだ
気持ちはガタガタに崩れます。

例えば、デザインの変更。

機能や価格とのバランスを考え、悩んで悩んでやっと
納得して自分で好きになった商品の形。

その形を変えないといけないとなると、正直かなり
落ち込みます。
大好きな人にふられた感じかな。

でもいつまでも落ち込んでいるわけにもいきません。

何故変更することになったかをよく考え、一つ一つを
理解していこうとゆっくり立ち上がらないといけない。

そしてまた自分自身が惚れこめるように開発を進めていきます。

今までを振り返るとそういう過程が商品をさらに良いものに
していったように思います。

自分が惚れこむことは大切。
でも自分だけが惚れこんでいてはだめ。
自分が主張することもあり、自分が折れることもあります。

やっぱり、周りの意見とのぶつかり合いと調和の中でイメージを
作り直しながら完成に向かっていかないと良い商品には
ならないという気がします。

そして最後は必ずまた自分自身が自分の手掛けた商品に
心から惚れこむ、そうありたいです。




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






[ 2005/09/03 00:26 ] 開発日誌 | TB(2) | CM(3)

開発の人にとって商品というのは、きっと自分の子供みたいなものでしょうね
出来が良くても、悪くても、かわいいものですか?
[ 2005/09/03 12:15 ] [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして。

自分ひとりの意見だと、
いくら自分は気に入っていても、
他の人はどう?ってところが見えなくなっちゃいますもんね。

多くの意見を取り入れてよいものを作り上げないとですね。
[ 2005/09/04 14:14 ] [ 編集 ]

つかささん。

そうですね、自分の子供のような気がします。
方向性を変えられてしまったときは、他人の子になってしまったような感じです。(笑)
発売されてしまえば、出来が悪くてもかわいく思えますね。
でも開発中は、まずは自分が納得して惚れこめるような形にしたいです。
納得できないままだと、毎日がなんとなく重いですよ。


笑顔整体の院長 さん。

そうですね。
自分自身も納得できて周りの人にも納得してもらうこと。
これができれば必ず良い商品が完成すると思うんです。
難しいところなんですけどね。
[ 2005/09/04 15:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/46-c15111b5


◆自信がもてるまで、聞きなさい!

私は他人の言葉を受け売りしない性質ですが、今回は感銘を受けたことをそのまま話材にしようと思います。なぜなら、今でもその経験を思い出すことが何度もあり、とても印象に残っているからです。営業活動をするうえで、顧客の情報収集が大切だというのは、誰もが認めるこ...
[2005/09/05 09:02] URL ソリューション営業の道具箱

3万円がもらえる!?(エルハウス 平秀信さん)

もし・・ 「あなたの年収を1年以内に3倍以上にできなければ現金3万円を差し上げま...
[2005/09/06 20:55] URL 情報起業家ネットワーク・ビジネス研究会





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。