T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ







前のページに戻る

パイオニア不振の理由

パイオニアはリストラや薄型テレビ
事業から撤退など業績不振だという
ニュースを見ました。

確か15年前の不況時にもパイオニアは
同じような状況になっていたような
記憶があります。

なぜ、繰り返し業績不振に陥っている
のでしょうか。






松下やソニーと同じ土俵で勝負して
いることが原因だと思います。

パイオニアは技術力が高いですが
家電ではブランド力が松下やソニーと
比較すると劣るイメージがあります。

薄型テレビが出始めた頃にパイオニアは
技術力の高さで、先駆けて頑張っていた
ように思いますが撤退という事態に陥って
しまいました。

せっかく高い技術力があっても、結局
価格競争の波には勝てないという現実を
見せられているような気がします。

パイオニアが上記のような事態を回避
するためには、松下やソニーと違う土俵で
ビジネスをする方向性が必要だったように
思います。

自動車メーカーでいえば光岡自動車のように
技術力の高さを武器に、独自路線で
ターゲットを絞ったデザインや売り方で
展開していくような方向性がベストでは
ないかと思います。
[ 2009/03/05 17:15 ] 企業から学ぶ | TB(0) | CM(2)


みきです^^

いろんなブログを勉強のため
周らせていただいています。

突然お伺いして申し訳ありませんでした。
やっぱり他の人のブログは参考に
なりますね。

応援させてください~^^
どうぞこちらにもいらしてください。
ずうずうしいですが、わたしにも
応援して力貸してください!

[ 2009/03/05 17:57 ] [ 編集 ]

今は品質<価格の時代になってますからね…
パイオニアの撤退は非常に残念です。
[ 2009/03/07 23:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/457-d031e402