T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネットショップを一等地に出店する

リアルの世界で店舗を出店する際に
一等地といえば街の中心部の交差点
付近というイメージがあります。

一等地では人通りが並外れて多く、そこに
出店すると当然、集客は期待できます。
ただ、家賃はかなり高くなります。

ネットの世界でもそのような一等地はある
のでしょうか。





ネットの世界で一等地といえば、楽天など
一見、思いつきますが、楽天などは出店
してもその中でさらに費用をかけないと
モールかスーパーの一番目立たない
端っこに出店するのと同じです。
10年前は楽年に出店すること自体がネット
での一等地出店という感じはありましたが。

今は有名ネットモールに出店しただけでは
一等地に出店したとは言えません。
またネットモール自体はスーパーか
デパートと同じですので、そこに出店する
のは建物の中に出店するイメージのほうが
強いかもしれないですね。

ではネットの一等地とはどこでしょうか。

PPC広告の人気キーワードではないかと
と思います。
ちなみにPPC広告はオーバーチュアや
グーグルアドセンスといった検索連動型の
ネット広告です。

PPC広告とネットの中での土地という
考えは、結びつかない気がしますが
たとえば、「アクセサリー」という
キーワードはこの分野での一等地と
考えられるのではないでしょうか。

「アクセサリー」は月間の検索件数が
5万件を超えるビッグキーワードです。
PPC広告でこのキーワードはおそらく
クリック単価がかなり高くなります。

これは一等地ではかなりの集客が
見込める一方、店舗の家賃が高い
ことと同じですね。

ネットの世界は主に、検索と交流という
のが使用目的の中心だと思いますので
検索はある意味、検索という独自世界が
ネットに広がっていると考えられます。

その検索世界の中での一等地が人気
キーワードということになるのは
自然な気がします。

その人気キーワードで検索時に広告を
上位表示させるように入札することは
一等地に出店することに極めて近い
という気がします。

ネットの中で一等地で商売をしたい場合
PPC広告を使うことで、それを実現できる
のではないでしょうか。


[ 2009/01/24 19:19 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(1)

PPC広告はキーワードの上位何番目までに表示されるかが大事ですが、人気キーワードのほとんどが「楽天」や「Amazon」に取られてしまっているのが現状です。

ネットでの一等地は日々変化します。
そのため自分で一等地を作ることも可能だと思います。
時代の先を行く発想で頑張って下さい!
[ 2009/01/25 16:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/444-de5e7e2b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。