T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダイエーの今後

私は近所のスーパーで時々買い物をします。
いつも利用するのはダイエーです。

このダイエー、全国30都道府県にわたって53店舗
閉鎖されるとのこと。

かなり大規模な店舗閉鎖になるわけで、大手スーパーの
厳しい現状の象徴なのでしょうか。





私はダイエーでは主に食料品と生活用品を購入しています。

そういったものに限ってはダイエーで特に不満を
持ったこともなく普通に買い物をしています。

欲をいえば、新鮮な魚をもっといろんな種類を並べて
くれればいいのになと思ったりすることもあります。

でも、私の中で大手スーパーに一番求めるのは、
日常の生活の為に必要な商品を普通の価格で安心して
全部買い揃えることができるということです。

もし近所にこういった大手スーパーがなかったら不便に
なるだろうなって思うんです。

まあ、これは買い手側の意見であって、大手スーパーでは
収益面で厳しいものがあるのかとは思います。

そもそも、以前には全盛時代を築いた大手スーパーが
こういった厳しい局面を迎えているのは時代の流れと
いうものしょうか。

食料品や衣料品に特化した大型専門店、コンビニあるいは
ネット通販など流通の大幅な変化によるもの影響を受けて
いると思われます。

より安く、より手軽に購入できる窓口が広がってしまって
大手スーパーの強みが半減してしまったという気がします。

かといって私のように普通に大手スーパーを利用している人、
利用したい人って結構いるんじゃないかと思います。

日常の食料品を買いに行ったついでに下着も買いたいこともあるし、
電球を買いたいこともあります。

そういったたぐいの商品は同じ財布、同じ感覚で足を運んで
購入するものだと思うんです。

最新のパソコンを買いたい、高級家具を買いたいというのであれば、
スーパーには行かずに、専門店に足を運ぶと思います。

しかし、日常の食料品や生活用品は、いろんな専門店を
渡り歩くのではなくて、1つのところで全部揃えたい。

全部揃っていると単純に楽だと思うから。

そう考えると、大手スーパーの時代が終わったようなことも
言われていますが、決して不要になったということではなくて、
全盛期に膨れ上がった店舗数や商品の種類の適正な絞り込みが
終われば、また安定するのではないかと思うんです。

その上で、これまでのように食料品と生活用品を豊富な
品揃えと安心価格でさらに楽に買い揃えることができる
という付加価値を追求した経営には充分高い価値が
残されているのではないでしょうか。




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






[ 2005/08/28 21:54 ] 企業から学ぶ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/44-67cdc64f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。