T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネット購入は最も値切られる環境

大阪のおばちゃんは買い物の際には
値切るのが当然というイメージが
あります。
実際、そういうシーンをテレビなどで
見ることもあります。

なぜ、値切るのでしょうか。





値切りやすい雰囲気が出来上がって
しまっていることが根底にあると思います。

大阪、商店街、おばちゃんという
シチュエーションが値切るのが当たり前
という雰囲気を作っているという感じです。

それがもし高級料亭やホテルだと
大きな声で値切っている人はいるでしょうか。

ほとんどないと思います。

明らかに雰囲気の違いで、値切る環境
なのか、値切らない環境なのか分かれます。
それはオーナーの強い方針で決まります。

ネットショップはどうでしょう。

購入者はパソコンの前にいます。
たぶん、家の中で誰の目も気にせず
ダラ~としていることだと思います。
あるいは仕事の合間にせかせかと
キーボードを打っているかもしれません。

いずれにしても、とても高級料亭や
ホテルの雰囲気とは対極にあります。

また、ネットショップの数も増え続け
同じような商品が驚くほどあふれ
かえっているという始末です。

とすると、ネット購入は最も値切られ
やすい環境が整っていると言えます。
最も安っぽい商店街の雰囲気です。

そういう状況下で何も考えずに流されながら
商売をしていると気づかないうちに、どんどん
値引きをしていく可能性が高くなります。
基本的に最も安くないと買わない人たちに
囲まれているわけですから。

では、どうすればいいのか。
対策は2つあると思います。

一つはネットの外に飛び出す工夫。
ネットだけで完結せずにリアルの活動を
絡めた商売にすることです。

もう一つはオンリーワンを極める。
事業や商品を人の目を引くオンリーワン
に高めることです。

今後もますます、ネットは安い市場と
いうイメージ化が進むと思います。
その中で、価値を高めつつ、いかに
ネットを活用して全国販売を成功
させていくか。

これからのネットショップオーナーの
手腕にかかっていると思います。
[ 2008/10/28 18:41 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(2)

コウさん、こんばんは!
自分のお客さんがよく「ゆずりは工房」という工房で作られたマグカップをネットで購入されます。でも、それは中々ないんですね。3500円~4500円するのにすぐ売り切れです。取扱店も少ないです。こういうところは後者の例なんでしょうね。
[ 2008/10/28 22:31 ] [ 編集 ]

一番の値引き原因は価格比較が出来てしまうことでしょう。
やっぱりオリジナリティが大事なんでしょうか…
[ 2008/10/29 00:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/418-f8ed4887







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。