T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

異端児の存在

景気が減退しているとか暗いニュースを
よく耳にするようになっています。

また食料を輸入に頼っているツケが
ここに来て食糧不足や価格高騰という
形で現れてきています。

輸入に頼り過ぎていても結局誰も
止めなかったわけだからなるべくして
なったんですよね。





でも、数年前、数十年前からその流れに
反対している人もいたと思います。
もっと国内の食料自給率を上げないと
いけないことを大声で訴えてきた人も
いたはず。

でもそういう人は大きな流れの中で
異端児扱いされたと思います。

そして皆が知らぬフリをしながら食料を
輸入に頼りきって今のような状況にまで
追い込まれて慌て出す。

異端児と呼ばれた人たちは今の状況を
どういう思いで過ごしているでしょうか。


組織の中には異端児扱いされる人がいます。

キャノンだったかどうか忘れましたが
大手企業の中に異端児の存在を認めることで
成功した事例を聞いたことがあります。

その異端児は自分が納得できるまで開発に
のめりこみ、納得できるまで会議にも
出席しないような人だったと思います。

組織の足並みを乱す無茶苦茶な人ですが
こういった人たちを規則という大きな
枠でくくってしまうと組織が正しい
方向や良い方向に進むエネルギーを
削いでしまうことになると思います。

異端児を認めない組織は気づかない間に
全体がゆっくり沈んでいくと私は思います。

実は組織では異端児が重要な役割を
担っている存在なのかもしれません。

個人のネットショップ運営ではこの
異端性を思いっきり発揮すれば良いと
思います。

もちろん、周りに迷惑をかけるという
わけでなく、とにかく先を尖らせて
突き進む。

これまで起業で成功している人たちは
ある意味、異端児だという気がします。
いかがでしょうか。
[ 2008/10/22 18:31 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

コウさん、こんばんは!
創意工夫を重ねながら、個人あるいは少人数で大きい企業に立ち向かう。ある意味小さいネットショップ運営者はみんな異端児かもしれませんね。
[ 2008/10/22 21:11 ] [ 編集 ]

異端児と厄介者は違いますからね~
自分の考えをしっかりもって突き進む事が大事じゃないでしょうか?
[ 2008/10/25 00:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/416-1d84bb45







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。