T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

安くしても安売りにならない方法

低価格の商品を並べ過ぎると、一般的には
安売りショップのイメージになってしまいます。

しかし、低価格でも安売りのイメージに
思われにくい方法があると思います。

その方法は・・・





小分けにすることです。

高額商品でもあっても小分けにできれば
価格は安くなり、より広い層に販売する
ことが可能になります。

たとえばメロンを考えてみても、メロン
1個だと高いですが、10等分すると
1切れ分は小さいですが安くなります。

それだと庶民レベルでも手が出るように
なりますが、決して安売りではありません。

商品によっては、小分けにできない場合も
ありますが、似たものを小さく作ることで
安くできることもあります。

低価格や安売りが悪いというわけではない
ですが、個人や小規模の事業では大量販売
できないので、やはり大手が販売する
1.2~1.5倍の価格の商品を販売しないと
やっていけないと思います。

従って自然と高額商品を販売する方向性に
なってきますが、庶民的な価格より高額な
ため販売していても売れない場合は価格を
下げるのではなく、その商品を小分けにする
ような考え方が必要だと思います。

[ 2008/10/02 17:53 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(2)

小分けは販売価格を安く見せる一つの手ですが、梱包料などのコストの比率が高くなり利益が出にくくなるという欠点もあります。
結構難しいところですがしっかり計算して取り組んだ方が良いですよ。
[ 2008/10/02 21:42 ] [ 編集 ]

おめでとうございます!
久し振りのメッセージ嬉しかったです!
本当に久しくブログ拝見しましたが、数年前とちっとも変わらず頑張っておられたのですね!
これからもタマにお越し下さい。
[ 2008/10/03 15:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/402-da93301e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。