T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ







前のページに戻る

情報を料理する必要性

ネットショップ運営において情報を料理する
という考え方が必要だと感じています。

情報を料理するとは・・・





ネットショップを運営していると文字情報や
写真情報など様々な関連の情報が日常的に
集積されていきます。

SNSを使っていても集積され、雑誌に
掲載されても展示会を開いても集積されます。

そして集積された情報をホームページに
反映させていくことは、どのネットショップ
でもされていることだと思います。


このとき、よくやってしまいがちなのが
集積された情報をそのまま全部を
ホームページに反映させてしまうことです。

情報は満載になりますが、ホームページ
全体としてテーマに統一感がなくなって
しまいます。

集積された情報は全部使いたい気持ちは
分かりますが、情報をふるいにかけ
選んだものだけを自分のネットショップの
方針に合った雰囲気に掲載して仕上げる
ということが大切だと思います。

ネットショップオーナーは食材を厳選して
料理する料理人と同じという気もします。

ひと手間かかっているところに大企業には
できない味・個性を作り上げることができると
考えられます。

情報を料理するようにホームページに掲載
していくように考えてみてはいかがでしょうか。
[ 2008/09/05 12:23 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(2)

コウさん、こんばんは!
絞込み・選別が大事と言うことですね。
それと情報に頼りすぎてもダメなんでしょうね。
[ 2008/09/05 17:44 ] [ 編集 ]

情報の整理は大変ですが必ず行わなければいけないと思います。
手間でしょうが根気よく頑張って下さい!
[ 2008/09/06 01:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/387-750ce011