T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

全国が商圏

ネットショップを運営していると忘れて
しまいそうになりますが、ネットショップの
商圏は全国です。

全国が商圏といえばネットショップが
普及する前から通販がありますが
ネットショップと従来の通販とは似て
いるようで違う気がします。

その違いとは・・・





カタログを見て商品を届けるだけでなく
ネット上での交流という要素が加わった
のが従来の通販と異なる点に思います。

私のお客様の中には一度の会ったことが
なくてもまるで会ったことがある相手の
ような錯覚を起こすこともあります。

それはSNSの影響が大です。

SNSはソーシャルネットワーキングサービス
の略で、代表的なのはmixiで、他にも様々な
SNSがあります。

私はもう2年以上複数のSNSを利用しています。
ずっと利用していると気づかないうちに自分の
趣味や価値観と近い人が集まって交流している
ことに気付きます。
ネットの中で交流というのは不思議ですが
SNSはまさに情報交流の仮想空間と言えます。

今のところ、SNS経由のお客様は少ないですが
個人や小規模のネットショップの運営においては
SNSのような考え方が大切だと思います。

つまり、趣味や価値観の近い人が自分の
周りに集まり、日常的にコミュニケーションを
交わしながら商売を行う。

これはリアルの店舗で行ってきた商売と同じで
お客様との一対一のコミュニケーションです。

SNSはまるで近所の人が通りがかりに自分の店に
来てくれるような感覚をもたらしてくれます。
もちろん、SNSは商売行為は禁止のところが
多いですので、その使い方はあくまでも
補助的でコミュニケーションが主体です。


アクセスを大量に稼ぐのではなく、そういった
一対一のコミュニケーションをしながら
自分のネットショップに共感してくれる人に
訪問してもらえるような感覚をネットの世界の
中で実現する努力が今後より求められるような
気がします。

まったく異なる地域に住んでいながらまるで
近所の人が買いに来てくれるような感覚。

住んでいる場所という壁が取っ払われて
「近く地域のお客様」というのが「同じ趣味の
お客様」に置き換わった考え方が個人や
小規模のネットショップの目指すところだと
思いましたがいかがでしょうか。
[ 2008/08/28 17:06 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(1)

コウさん、こんばんは!
自分はSNSはほとんどやっていませんが、確かにお客さんを見ると価値観の同じ人が多いですね。
[ 2008/08/28 19:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/385-b4e9bb9a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。