T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日航ジャンボ機墜落事故から20年

8月12日、今日は日航ジャンボ機墜落事故からちょうど20年。

いろんな事故がありますが、この事故は当時子供だった
私にも最も鮮明に記憶されています。

一瞬にして520人の命が消えた最大の航空機事故。

日本航空(JAL)の123便は羽田から飛び立って約10分程度で
機体後部で爆発音がして操縦不能に陥ったとボイスレコーダーに
よって伝えられています。

爆発音の正体は、機体の点検不備によるものだったのか、
修理ミスによるものだったのか、何者かに仕組まれた
罠だったのかあるいは攻撃されたのか。
原因はいまだに究明されていません。

原因が何であっても520人の命は戻りません。

今できるのはこの事故を教訓として多くの人の安全に
関わる仕事に就く人だけなく、私たち一般の人も常に
監視の目を持っていないといけないのではないでしょうか。

こういう事故は誰にでも降りかかることかもしれないことですから。





それにしても最近、日本航空など航空機の小さな事故は後を
断ちません。
これは私は大きな事故への警告だと思っています。

今なら防ぐことができます。
防ぎようのない事故に遭遇した場合はそれは運命なのかも
しれません。

でも未然に防げるのに何も策を講じず大事故というのでは、
悔やんでも悔やみきれないのではないでしょうか。

自分には関係ないから大丈夫。
そんなことは絶対にありません。

自分では乗らないと思っていても仕事で飛行機に乗らないと
いけないこともあるだろうし、自分の大切な人が乗ることもあります。

飛行機だけではありません。
新幹線、バス、原子力発電所や核施設など、多くの人の命を
一瞬にして奪ってしまうかもしれない巨大な技術の塊は
身近にあるんです。

例えば原子力発電所ですが、ドイツではその安全性への
不安から減少の方向に国が動いているそうです。

これは国民の高い安全意識の表れだと思うんです。

ところが日本ではこういったことに対して国民の
安全意識は低い上に、業界は利益優先となってしまう。

電車も航空機も過密ダイヤの中で運行されているし、
原子力発電所も増設されている。

日本の交通のダイヤは世界一の正確さと安全性、
日本の原子力発電所や核施設は分厚い壁面で覆われて
世界最高レベルの安全性を誇ると教わったように思います。

でも現実は重大な事故を起こしています。
私たちは世界一の安全レベルと信じて、役所や企業に
頼りっぱなしのたツケが回ってきたんじゃないでしょうか。

決して日本の技術は安全だと信じ込んではいけないと
考え方を改めないといけないと思います。

幸いにして今はインターネットも普及して多くの人の声を
集めやすい環境は以前より格段に整っていると思います。

小さな事故の段階で多くの人が問題意識を持って
発言することで大きな事故は未然に防ぐことができると思います。

特に交通の過密ダイヤ、原子力発電所や核施設の増設は、
すぐにでも歯止めをかけ改善していかないといけないことだと
私は強く思うんです。

そういった業界の経営者には利益追求だけでなく一番に
安全意識を持ってもらうことはもちろん必要なことです。

しかし業界が利益優先で思わしくない方向に
行きつつあるのを厳しく監視し最悪の状況を防ぐのは
私たち国民の意識が果たす役割も多いと思うんです。

こういった業界をみんなで意識を持って監視する、
そういう姿勢が必要です。

多くの犠牲を無駄にしないためにも、
日航ジャンボ機墜落事故からちょうど20年のこの日を
境にちょっとでも意識を持ってみてはいかがでしょうか。


■関連サイト
日航機墜落までの航跡

航空事故調査報告書に基づく操縦室用音声記録装置ボイスレコーダー(CVR)の記録




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






[ 2005/08/12 23:56 ] 社会から学ぶ | TB(6) | CM(2)

建築屋も反省しなきゃね。

コメントありがとう。

>世界一の安全レベルと信じて、役所や企業に頼りっぱなし
のたツケが回ってきたんじゃないでしょうか。

その通りです。私は、建築屋です。
私も、阪神大震災で、積み木の様に倒れたビルを見て、建物がいかに脆いものかを実感しました。

[ 2005/08/15 13:23 ] [ 編集 ]

山本さん、ありがとうございます。

建築物などは実際に何かが起こらないとなかなか
強度が分からないんでしょうね。

ある意味、すごく怖いんですけど。

信用できる安全な世の中になっていってほしいです。
[ 2005/08/15 23:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/38-21902fae


日航系機エンジンから火を噴く!!

引き返しの日航系機から部品落下 福岡市内に金属片散乱 (朝日新聞) - goo ニュース衝撃的なニュース映像を見た。福岡空港を飛び立った日航系機が直後にエンジンから火を噴くという信じられない映像である。ニュース映像は何度も何度も繰り返し流れた・・暗闇に浮かぶ翼の下
[2005/08/13 15:38] URL ぶらり街歩き♂

日航機墜落事故

今から20年前の8月12日、520人もの犠牲者を出した日航ジャンボ機墜落事故が起こった。20年という節目の年のため、TV各局で特番が組まれていた。この事故は自分がまだ6歳の頃の出来事だった。当たり前のことだが、当時は「何かとんでもないことが起こっ....
[2005/08/13 15:47] URL 幻想封歌 Archives

JAL系機 緊急着陸!

12日午後7時46分ごろ、ホノルル行きJALウェイズ58便のエンジンが飛行中、火を噴いた。同機は引き返し、分空港に緊急着陸した。 その際、航空機の部品とみられる金属片が多数落下し、けが人まで出た。 <JAL系機>飛行中エンジンから出火、分空港に緊急着陸 このニュ
[2005/08/13 15:54] URL 今日のニュースはこれかな?

御巣鷹から20年・・・JALWAYS機がトラブルかよ!!

昨日は史上最悪の航空事故である御巣鷹事故(JAL123便事故)から20年がたちました。 実は・・・。8月10日から12日まで連続してJAL機やJALWAYS(子会社)機がトラブルを起こしたのをご存知でしょうか?しかも8月12日、あの事故から20年になる日には何も起こらなければいいと.
[2005/08/13 16:12] URL ☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号

【ニュース】あれから20年…

520人の犠牲者を出した日航ジャンボ機墜落事故から12日で20年がたった。
[2005/08/14 03:28] URL コツコツタイガーの言いたい放題

JAL、20年目の8月12日に事故

 昨日、JAL系列のJALウェイズが運行するDC-10が福岡空港をからホノルルに向け離陸した直後に左翼の第1エンジン付近から炎が出るトラブルが発生した。幸い乗員・乗客に怪我はなかったが、エンジンのタービンブレードと思われる金属片が飛行経路に当たる地上に落下し、この金
[2005/08/14 13:39] URL 郷秋の独り言





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。