T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

烈火のごとく怒られたこと

もう半年近く前になりますが、ネットショップの運営で
お客様から烈火のごとく怒られたことがありました。

お客様というか商売をされている方に営業する中で
きついお叱りを受けたという感じです。

その理由は・・・





商品を購入してもらうためにメール、ハガキ、FAX
などいろいろな方法でDMを送って営業をしかけていた
ところ、FAXを使ったときにそれは起こりました。

最初はハガキのDMでしたが、反応もあまりなく
コストもかさむので、FAXによるDMを送ろうと
考えました。

結構、構成や内容を考えてフォーマットが完成するまで
時間を費やしましたが、その甲斐あって自信が持てる
ようなものが出来上がりました。

意気揚々とターゲットの連絡先リストにFAXをまず
5通だけ送ってみました。

そうすると、15分も経たないうちに電話があり
もしかして早くも注文!?って思いましたが
電話に出て少し話し出すと相手が怒っていることが
分かりました。


「FAXでこんなものを送ってくれって誰が頼みました!?」

「もしおたくが送ったFAXで紙がなくなったらどうするのですか!?」

「インク代と紙代を返してくれるんですか!?」

「今の時代にどんな教育してるんですか!?」

「責任者の名前を教えてください!」

「もう二度と送らないでくださいね!」

「絶対ですよ! 本当に絶対ですよ!!」

ガチャ。


約10分間、こんな感じでした。
私はひたすら、申し訳ございませんと言い続けるしか
ありませんでした。
烈火のごとく怒るとはこういうことだと思うような
出来事でした。

しかしながら、この相手は一体どうしてここまで
怒れるものか不思議でもありました。
客商売をしている店でしたので、もしかしたら私や
私の友人がそこの客である可能性もあるわけなので。


原因としては過去に立て続けにFAXによるDMが
来ていて悩まされたいた、あるいは赤字続きで
悩まされていたということが考えられます。

まあ、理由はともかくこの件でFAXによるDMは
もう使えない状況に一転しました。

そもそもFAXのDMは私のところにもたまに来て
いたのと、一般的な宣伝方法として使われていた
事例も聞いていたので、普通に活用しました。

正直なところ、ちょっといやな予感はしてましたけど
やってみないと分からないというのもあり踏み切った
わけです。

そうしたらしょっぱなでアウト。
それ以来FAXのDMは使っていません。

よくよく考えたら、大企業に送る場合はそれほど
影響ないかもしれないけど、規模の小さな店だと
インク代とか紙代にうるさい場合が多いですね。

FAXは受け取る側の負担が大きいことをあらためて
実感しています。
そういう意味ではメールが良さそうですが、
スパムメールにまぎれてしまったり、読んでほしい
人まで届かないままで終わることが多い気がします。

相手の名前を書いて送れば大体はその相手に届く
FAXが使えないというのは頭の痛いところです。

みなさんもFAXのDMは避けたほうがいいですよ。
というか今どきそんなことしてたのは私だけかも。(笑)
[ 2008/07/24 18:49 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(1)

コウさん、おはようございます!
自分も融資のFAXやらで悩まされていた口なので、FAXは来るとイヤですね(笑)
ですので自分からは送ったことはありません。スパムメールも同じですよね。
でも、見てもらいたいし・・。
ホント、何かいい方法はないもんですかねー。
[ 2008/07/25 05:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/376-fc39b467







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。