T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今のネットショップはどうすべきか

私がネットショップを運営してみたいと初めて
思ったときから10年が経ちました。

当時のネットの世界からすると大きく変化した
ことをあらためて実感します。





最近、mixiの仲間の中でブログを書いている人がいて
私はたまにコメントしています。

日常の食事の写真や出かけた場所の写真も綺麗に
載せて記事もしっかり書いているなあと関心させられて
いたので、それを率直に伝えました。

すると意外な返事が・・・

「このブログの他にも4つブログ書いているんですよ」と。


そうなんです。

最近は誰でもネットの中でサイトを持つことができる
ようになっただけでなく、そんなつわものが至る所に
存在するわけです。

自分が1つのブログを書いて疲れきっている一方で
ヒョイっと複数のブログを書いている人が普通に
いるんですよね。
しかもそこで仲間と楽しくコメントし合っていたり
するんですよね。

もちろん、その人たちは商売をしているわけでは
ないですが、ホームページ自体の価値は一気に
薄れてきていると思います。

そんなネットの世界の中でネットショップを運営して
興味を持ってもらうにはのはどうすればいいのか。

とにかく先を尖らせることではないかと思います。
要は商品を絞り込み、奥行きを深し、それを
サイトに反映させる。

理想的には一品勝負ぐらいの鋭さが必要かも
しれません。

もちろん、その一品は魅力的に磨き上げることが
必須です。
それが奥行きの深さということになります。

実際には一品だけというのは難しいですが
絞り込んで鋭くすることは以前に増して大切に
なってきていると思います。

今、ネットショップを運営している中で
そういうことを思います。
[ 2008/07/12 21:03 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/373-ae425d97







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。