T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤフオクで連想する購入者ピラミッド

ネットショップで販売している仕入商品の売れ残りを
ヤフオクに出品したことがありました。

大盤振る舞いのつもりで仕入値程度から開始価格に
設定して即決扱いで出品したことがありました。

どういう結果になったかというと・・・





まったく落札されませんでした。

ウォッチリストは何件か入っているので興味は
示すものの落札には至らないことがほとんどでした。


それで思い切って、仕入値の半額で出品したところ
入札が数件あり、競り合いの末落札されました。

結局、落札価格は仕入値程度になりました。

どこにでも売っている仕入商品というのもあってか
やはり、みんな事情をよく知っているなという印象
でした。

この結果から連想したのは購買者ピラミッドです。

変な表現になりますが、ピラミッドの上のほうに
釣り糸をたらしても魚は少ないですが、一番下まで
釣り糸を下げていくと多くの魚がいるので釣れる
確率が高くなるという感じです。

開始価格によってピラミッドのどの高さの位置に
いるのか決まります。
1円から開始すればピラミッドの底面ということ
になり、最も購買者数が多いと思います。


ヤフオクの顧客を一般の顧客と同じ土俵では
比較できないですが、価格と購買者の関連を
実感するにはちょうど良いツールだと思います。
これを実感すると自分のネットショップの価格
設定などあらためて考えさせられるものがあります。

上代価格を安くすることをすすめているわけではなく
サービスの部分で価値をコントロールすることで
あいまいだった価格と価値の最適なバランスを
明確にできるきっかけになると思います。

コウさん、こんばんは!
なるほど、これだと購買層が良く分かりますね。しかし買う人はネットでとことん調べているということでしょうか。ますます付加価値が大事になってきますね。
[ 2008/07/01 19:26 ] [ 編集 ]

ヤフオクでの価格設定には私も悩まされました…
最初は仕入値で最終的には粗利10%ぐらいになりましたが(汗)
ヤフオクの購買客は相場を知ってるので難しい相手ですね。
[ 2008/07/03 02:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/370-3d5d81a0







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。