T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ







前のページに戻る

絞込みの必要性を再び実感した理由

他の事業者とビジネスについて話をする機会が
たまにあるのですが、話の中で絞込みの必要性
をあらためて実感しました。

なぜ絞込みが必要かというと・・・





市場の中に鋭く切れ込むためです。

個人のネットショップはまったくのノーブランドで
競合ひしめく市場の中に参入していくわけなので
鋭さがないと切れ込んでいくことができません。

鋭さは絞込みによって出るものでまず事業の
テーマの絞込みがあり、それに基づいた商品の
絞込みなどあります。

絞り込んでさらに付加価値を付けていくことで
個性が引き立ち魅力が鋭く研ぎ澄まされます。


といっても最初から狭く絞り込むのは
勇気がいるし、失敗のリスクも高いです。

絞込みを失敗すると事業そのものが
行き詰ってしまう可能性もあります。

そこで私は最初は絞込みをあまくして
徐々に絞込みを進めました。

しかし、ここにきてまだ絞込みがあまい
というのを実感しています。

いろいろなターゲットに訴えかけたい
気持ちが勝ってしまい、横に広げて
しまっていたのかもしれません。

まだ市場で確固たる地位を築いたわけでは
ないので、横には広げず、ここでまた商品の
一つ一つを鋭く研ぎ澄まして、競合ひしめく
市場に切れ込んでいくことを意識していこう
と思います。
[ 2008/06/24 18:02 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(2)

コウさん、こんばんは!
商品の絞込み=ターゲットの絞込みに通じていくのかもしれませんね。
[ 2008/06/24 21:57 ] [ 編集 ]

ターゲットを絞り込んだ戦略は初期の状態において大変有効です。
二兎を追わずに一兎をとことん追いかけて下さい!
[ 2008/06/25 00:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/368-b8dff7cf