T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

究極にインパクトがあったプレゼン

何の番組か忘れましたが、私の中でインパクトのあった
シーンが今でも印象に残っています。

5年ほど前だったと思いますが、私は何か面白い番組は
ないかなあってチャンネルをコロコロ変えていました。

するとある番組で、重々しい雰囲気の中、アメリカ人らしき
人たちが会議を行っており、一人がみんなの前でスクリーンを
使ってプレゼンしているというシーンが目に入ってきました。

スクリーンに映し出されていたのは、社長を頂点として役員、
管理職、一般社員という階層をピラミッド型で示されたものでした。

なんとなくこっちまで気持ちが重くなってくる気がして
他の番組に変えてしまおうと思った瞬間、目が釘付けに
なったんです。




なんとプレゼンをしている人がピラミッドの映像をくるっと
逆さにしてしまったんです。

な、何をするんだろう、この人。
でも興味津々。

その人は、これからは現場の一般社員が一番上に立つとひとこと
説明を加えました。

一般社員が一番上で社長が一番下なんて現実にはあり得ないし、
いくらなんでもそれは言いすぎだろうって思い、ちょっと疑いの
感情を持たずにはいられませんでした。

しかしながら、気がつけばその番組のシーンに釘付けに
なってしまっていました。
完全に術中にはまってしまっていたんですよね。

その人はさらに説明を続け、これからの社会は今まで
下層とされてきた一般社員、すなわち営業マンや企画開発者、
それに製造ラインで働く人たちなど最前線で生の情報を
収集する役職のない社員こそが顧客ニーズに的確に対応する
ためにも非常に重要ということを言いました。

それがピラミッドを逆にした逆ピラミッドで説明していた
内容というわけです。
なるほど、それなら分かる気がする、私はその時初めて
納得しました。

今では現場の意見の重要性はどの企業においても当たり前となり、
まさに逆ピラミッドが意味する世の中になってしまったように
思います。

しかし当時は現場の重要性が今ほど言われていなく、
どちらかいうと社長が一番偉くて、という長年当たり前だった
組織のほうが一般的だったように思います。

過去の栄光にすがるだけの既成概念を打ち破り、新しい時代に
合った価値観を注入するには逆ピラミッドのようなインパクトは
すごく効果的だったんだなあって思うんです。

ピラミッドをくるっと逆さにした時は正直ふざけているのかと
思ったところもありましたが、あれは既成概念という重く厚い
壁を打ち破るためのパフォーマンスだったわけです。

どうしても納得のできないような凝り固まった既成概念の壁を
打ち破りたいとき、プレゼン資料などでこの手法を使って
みてはいかがでしょうか。

私も今担当している商品の価格で周りと意見が食い違った際に、
「価格は高いほうが売れる」と公言したことなどもありました。

安くないと売れないということが蔓延していた社内においては
充分にインパクトはあったんじゃないかなと思います。

ただし、強烈なインパクトは最初の一瞬だけにして、きっちり
説明できる裏づけが必要ですのでそれはお忘れなく。




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






[ 2005/08/10 22:43 ] 雑記 | TB(0) | CM(4)

おひさしぶりです!

こんにちは!ちょろです!
いつもいつもコメントありがとうございます!

私は今、ある企画について資料を作成中なのですが、
なんせ素人なのもので四苦八苦しております。

なので、ぜひこの手法を取り入れたいと思います!
もちろんきっちりとした説明ができるよう準備して。

勉強になります!ありがとうございます☆
[ 2005/08/15 02:47 ] [ 編集 ]

追記

もう一つ!
私のブロブにリンク貼らせて頂きました!
今後ともよろしくお願いします。
[ 2005/08/15 03:55 ] [ 編集 ]

はじめまして。

コメントありがとうございました。(お礼が遅くなりました)
逆さまのピラミッドって、大切な概念だと思いますね。
顧客に接している人が、顧客のことを一番しっているし、
知らなければ、存在価値がないと思います。
また、インパクトとは意味が違うのですが
世の中の流れが極端に振れてることってありますよね。
一時的な流行みたいに。
そんなときは、私は逆に大きく振るようなことを言う時があります。行き過ぎてはいけないとう意味を込めて。

また、寄らせていただきます。
[ 2005/08/17 11:00 ] [ 編集 ]

つかささん、ありがとうございます!

そうですね、逆ピラミッドの概念は今では当たり前のような時代になってしまいましたね。

まさに、ピラミッドをくるっと逆さにしたのを見て私が驚いていた頃は、ITの普及で急速に世の中が振れた激動の時代だったと思います。
[ 2005/08/18 22:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/36-abf307bd







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。