T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

産地からの仕入

食品系のネットショップのほうでは
食材を産地から仕入れるか、地元の
卸業者から仕入れるか、悩みました。

結局、どちらから仕入れたかというと・・・





地元の卸業者から仕入れることにしました。

当初は産地から仕入れようといろいろな
業者と交渉したり、サンプルとして購入
していました。

しかし、産地の業者から仕入れたものは
種類、サイズ、固さが希望と異なる場合が
多く供給も安定しませんでした。

また産地だからといって価格が安いわけでも
ないことが見積もりをとっていくと分かって
きました。

これは業者がしっかりと卸価格などを
守っていることの証拠だと思うのでむしろ
それが自然なことだと思います。


一方、地元の卸業者からは、種類も豊富で
希望するものを希望する価格で入手できる
ことが比較的容易にできました。

何より卸業者にはその食材に関する
様々な情報が日々集積しているところも
大きなメリットだと思いました。

仕入先を決めるのにかなり時間がかかり
ましたが、希望する食材を安定して仕入れる
ためには最適だということで地元の卸業者に
決めました。

ただ、最近では卸業者が食品の産地や
消費期限を偽装する事件が相次いでいるので
単独で事業運営している卸業者などは注意した
ほうが良いかもしれません。

実は今回、産地から仕入れようと試みたのも
産地から直接仕入れに偽装のリスクを少なく
する狙いがありました。

しかし食材は一つ一つが一定ではなくその上
消費期限もあるので、産地からの仕入は
想像以上に難しく思いました。

また仕入をスムーズに行なうためには
卸業者の役割が大きいことも実感しました。
[ 2008/05/12 23:16 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(2)

実際の産地では無い限り産地からの仕入れは控えるべきですね…
何より個人では物流を確保するのが大変ですから(汗)
[ 2008/05/13 00:18 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
仕入れ一つとっても奥が深いんですね。
特に「食」に関しては必要以上に神経を使うんですね。
[ 2008/05/13 18:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/357-5a4f1441







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。